医学書院

検索
HOME雑 誌生体の科学 > 2018年08月号

生体の科学

2018年08月号 (通常号) ( Vol.69 No.4)
特集 いかに創薬を進めるか
特集「いかに創薬を進めるか」によせて
野々村 禎昭
大学アカデミアの特性を生かした創薬-グリーンファルマ創薬
井上 和秀
東北大学の利点・特長を生かした新規創薬
菅原 明
AMED創薬PF事業-長崎大学拠点における支援活動と創薬研究
植田 弘師
ゼブラフィッシュ創薬とプレシジョンメディシン
田中 利男
創薬におけるオープンイノベーションの推進について
赤池 昭紀
創薬をとりまく環境の変化について
江崎 禎英
基礎医学から創薬へ参入の支援
小島 宏建・岡部 隆義・宮地 弘幸・長野 哲雄
次世代創薬シミュレーション
荒木 望嗣・奥野 恭史
NMRで標的タンパク質の機能から創薬を
上田 卓見・嶋田 一夫
RNAとエピジェネティクスからの創薬へ
佐藤 亮介・杉浦 麗子
アレルギー性喘息治療ターゲットとしてのマイクロRNAの可能性
千葉 義彦
マイクロRNAを利用した創薬-高機能性RNA分子の創製
北出 幸夫
ポリオーマウイルス関連疾患とマイクロRNAによる治療戦略
市川 裕菜・土方 貴雄
網膜疾患治療薬創薬の戦略
嶋澤 雅光・稲垣 賢
ウイルス疾患の創薬 2-メタル結合ファーマコフォアモデルに基づく成功例
吉永 智一・宍戸 貴雄・吉田 立
ミトコンドリア創薬-チトクロームオキシダーゼを介して
高島 成二
タンパク質相互作用の創薬-物理化学を介して
長門石 曉・津本 浩平
和漢薬創薬を目指した基礎研究と臨床研究
東田 千尋・久保山 友晴・楊 照蒙
漢方からアルツハイマー病創薬へ
関 隆志
悪性腫瘍モデルゼブラフィッシュを利用した創薬研究
島田 康人


●仮説と戦略
細胞内共生による真核細胞の進化-宿主真核細胞とミトコンドリア・葉緑体の協調増殖
宮城島 進也
●次号(Vol.69 No.5 10月発行) 倍大特集 タンパク質核酸の分子修飾