医学書院

検索
HOME雑 誌medicina > 2018年07月号

medicina

2018年07月号 (通常号) ( Vol.55 No.8)
特集 血液疾患を見逃さないために プライマリ・ケアと専門医コンサルトのタイミング

日常診療ではさまざまな血液検査異常や症状を呈して一般内科を受診することは少なくない。あるいは健康診断での血液検査や画像検査などをきっかけとして血液疾患が診断されることもある。本特集では検査結果や症候から血液疾患を疑う考え方、初期に行うべき検査・対応、および専門医紹介のタイミング、血液疾患患者における一般診療上の注意点などについて解説する。
企画:丸山 大(国立がん研究センター中央病院血液腫瘍科)

丸山 大
■座談会
総合内科医と血液内科医とのクロストーク
東 光久・丸山 大・笠原 千嗣
■血液疾患患者に対する一般診療上の注意点
感冒症状で受診したら
田村 志宣・蒸野 寿紀
生活習慣病に対するフォローを依頼されたら
大橋 健
治療終了後のフォローアップを依頼されたら
小林 匡洋・福原 規子
HBV再活性化に関する注意点
楠本 茂
侵襲的処置を依頼されたら
崔 日承
救急外来を受診したら
山内 寛彦
臨床試験や治験に参加している患者の一般診療を依頼されたら
八田 俊介・蒔田 真一
緩和医療・在宅診療を依頼されたら
田上 恵太
■血液疾患を疑う症候・病変の診かたと紹介のタイミング
リンパ節腫脹
伊藤 勇太・棟方 理
眼窩病変
鈴木 茂伸
鼻腔病変
宮崎 香奈
甲状腺病変
頼 晋也
乳腺病変
福原 傑
胃病変・腸管病変
森 正和・岡元 宣人・西原 利治
骨病変,病的骨折
皆内 康一郎
皮膚病変
神山 祐太郎
■さまざまな症候・画像所見の診かた・考え方と紹介のタイミング
発熱
冲中 敬二
出血傾向・血栓傾向
原田 佳代・池添 隆之
血液内科領域におけるFDG-PETでの異常所見
有坂 有紀子・寺内 隆司
■血液検査値異常の考え方と紹介のタイミング
白血球数・白血球分画異常
古林 勉
赤血球数異常
小笠原 洋治
血小板数異常
冨山 佳昭
汎血球減少
住谷 智恵子・清水 隆之
凝固異常
半下石 明
血清・尿蛋白異常,免疫グロブリン値異常
多林 孝之
抗HTLV-1抗体陽性
野坂 生郷
■特集の理解を深めるための26題
解答


●見て,読んで,実践! 神経ビジュアル診察 (3)
指を弾けばアラ不思議!! Hoffmann反射・Trömner反射
難波 雄亮
●母性内科の「め」 妊婦・授乳婦さんのケアと薬の使い方 (4)
痛み止めを飲んでもよいのでしょうか?
三島 就子
●認知症患者の診かた 物忘れ外来から学ぶ現場のコツ (2)
認知症以外の薬の内服や治療をスムーズに行うためのコツは?
重松 一生
●心電図から身体所見を推測する (8)
胸部X線,心電図から聴診所見を推測する(心不全などの所見)
栗田 康生
●医師のためのビジネススキル (2)
経営戦略 戦略的な組織運営で目標達成!
橋本 法修
●目でみるトレーニング
萩原 將太郎/金澤 健司/武井 康悦
●Inpatient Clinical Reasoning-米国Hospitalistの事件簿 (24)
Last Case
石山 貴章
●次号(8月号) 特集 もっともっとフィジカル! 黒帯級の技とパール

商品写真
定価 2,808円
(本体2,600円+税8%)