医学書院

検索
HOME雑 誌medicina > 2018年03月号

medicina

2018年03月号 (通常号) ( Vol.55 No.3)
特集 クリニカル・クエスチョンで学ぶ 循環器薬の使い方

循環器疾患を総合内科で診ることは多い。高血圧・脂質異常症・心房細動・心不全などのcommon diseaseの薬物療法では適切な治療・管理のために薬の知識が必要となるが,エビデンスは次々に蓄積あるいは変化し,新薬も多く難解である。本号では,クリニカル・クエスチョン形式で循環器薬の疑問・悩みを明確に示し,要点を読み解きやすくまとめた。
企画:平岡 栄治(東京ベイ・浦安市川医療センター総合内科)

平岡 栄治
■対談
総合内科医が悩む薬の使用法 その1-抗不整脈薬編
村川 裕二・平岡 栄治
総合内科医が悩む薬の使用法 その2-抗血栓薬編
中川 義久・平岡 栄治
■冠動脈疾患患者に使用する薬
【抗狭心症薬】
安定虚血性心疾患患者に硝酸薬やニコランジルなどは常に必要ですか?
永井 利幸
【抗動脈硬化薬】
スタチンに心筋梗塞の一次予防効果はありますか?
濱田 治
二次予防では常にスタチンは必要ですか?
 すでにLDL-Cが低くても開始したほうがよいですか?
有好 信博
スタチンを開始して筋症状が出現したらどのスタチンも投与は禁忌ですか?
森 寛行
非スタチン脂質異常治療薬には何がありますか?どういう時に使いますか?
金澤 健司
新しい脂質異常症治療薬:PCSK9阻害薬について教えてください
西尾 亮
フィブラート系薬剤:高中性脂肪血症は心血管イベントのリスクになりますか?
杉崎 陽一郎
【抗血栓薬】
冠動脈疾患に対する抗血小板薬2剤併用療法(DAPT)について,
 最新の知見を教えてください
上月 周
心房細動患者の冠動脈疾患に対しステント留置した場合に,
 DAPTと抗凝固薬の3剤併用となりますが,ずっと3剤服薬を続けるべきですか?
猪原 拓・香坂 俊
■心不全,心筋症患者に使用する薬
収縮能が低下している心不全(HFrEF)の治療を教えてください
高岡 慶光・水野 篤
収縮能が保持された心不全(HFpEF)の治療はどうすればよいですか?
河野 裕之・北井 豪
肥大型心筋症の治療薬では無症状でも何か薬を開始したほうがよいですか?
 有症状の時はどうしたらよいですか?
望月 泰秀
急性心不全でループ利尿薬の反応が乏しい時,どうしたらよいですか?
内藤 貴基
心不全のうっ血治療において,トルバプタンはフロセミドより良い薬ですか?
 実際に心不全や腎機能の予後が改善しますか?
赤井 靖宏
■不整脈患者に使用する薬
不整脈治療薬のNaチャネル遮断薬作用,Kチャネル遮断薬作用って何ですか?
 どのような副作用がありますか?
牧原 優
心房細動では抗不整脈薬やアブレーションで
 リズムコントロールしたほうがよいですか?
藤原 竜童
心房細動では抗凝固薬(ワルファリン,NOAC)をどう使い分けたらよいですか?
尾崎 功治・伊藤 大樹
心房細動のレートコントロールについて教えてください
高見 充
急に始まった動悸で救急外来を受診した患者がQRS幅の狭いリズム整の頻脈でした.
 どうしたらよいですか?
里見 和浩
動悸を主訴に救急外来を受診した患者が幅の広いリズム整の頻脈でした.
 どうしたらよいですか?
寺澤 無量・西原 崇創
■周術期患者への注意点
抗凝固薬服用中の患者に手術が必要になった時や
 出血を起こした時はどうすればよいですか?
野木 真将
■人工弁患者に使用する薬
人工弁患者は常に抗凝固薬が必要ですか? NOACを使用してもよいですか?
野口 将彦
■静脈血栓塞栓症患者に使用する薬
静脈血栓塞栓症の抗凝固療法では,
 ヘパリン以外にDOACやフォンダパリヌクスを使うと聞きました.
 どう使い分けたらよいですか?
小島 俊輔・小船井 光太郎
■心膜疾患患者に使用する薬
心膜炎の治療でコルヒチンのエビデンスが示されましたが
 実際に投与したほうがよいですか?
津田 大輔・森 俊平・平田 健一
■心血管疾患予防薬
【糖尿病】
メトホルミン,SU薬,チアゾリジン,インスリンは心血管イベントを減らしますか?
荒井 隆志・原 賢太
SGLT2阻害薬,GLP-1アナログ,DPP-4阻害薬は心血管イベントを減らしますか?
大嶋 洋佑・目黒 周
【高血圧症】
治療抵抗性高血圧の治療はどうすればよいでしょうか?
河原崎 宏雄
高血圧の治療目標値がガイドラインによって違いますがどうしたらよいですか?
宮内 隆政
【コラム】
アスピリンに心血管疾患の一次予防効果はありますか?
家 研也
■特集の理解を深めるための29題
解答


●フィジカルクラブpresents これって○○サイン!?(12)
昨晩からの左眼の視力低下を訴える60代女性
平島 修
●目でみるトレーニング

十倉 満/梶原 祐策/窪田 哲也
●心電図から身体所見を推測する (6)
心電図から四肢所見を推測する(Parkinson 症候群,ノイズ)
栗田 康生
●Inpatient Clinical Reasoning-米国Hospitalistの事件簿 (20)
名探偵になりきれなかった私
石山 貴章

商品写真
定価 2,808円
(本体2,600円+税8%)