医学書院

検索
HOME雑 誌公衆衛生 > 2018年09月号

公衆衛生

2018年09月号 (通常号) ( Vol.82 No.9)
特集 日本におけるWHO協力センター
世界保健機関(WHO)研究協力センターと,その役割
牧野 友彦・葛西 健
日本国内におけるWHO協力センターの相互連携体制づくり
その現状と課題
船戸 真史・明石 秀親・杉浦 康夫・野田 信一郎
結核研究所が世界の結核対策において果たしている役割と展望
加藤 誠也
久里浜医療センターの依存症の治療と予防における国際的な活動と役割
湯本 洋介・樋口 進
大阪母子医療センターのWHO指定研究協力センター(母子保健分野)活動
 総合周産期母子医療センターとしての強みを生かして
植田 紀美子
東京医科歯科大学の健康都市の国際協力研究活動における取り組み
中村 桂子
日本大学経済学部グローバル社会文化研究センターの
 人口問題研究への国際的な取り組みと課題
松倉 力也
兵庫県立大学地域ケア開発研究所の災害看護学領域における国際的な取り組み
増野 園惠
自殺総合対策推進センターの国際的な役割と取り組み
本橋 豊


■視点
鳥取大学における公衆衛生の人材育成
尾崎 米厚



●衛生行政キーワード・128
WHOにおける近年のトピックスと日本の取り組み
石橋 七生
●ヘルスコミュニケーションと健康な社会づくりを考える
 Dr.エビーナの激レア欧州体験より・1
欧州のヘルスリテラシーの取り組み
 テロの危険も顧みずオランダの王女が出席した国際学会からの学び
蝦名 玲子
●Coda de Musica 心に響く音楽療法・9
死別ケア-愛する人の想いを受け継げますか?
三道 ひかり
●リレー連載・列島ランナー・114
青森県における地域診断の試み
大西 基喜
●予防と臨床のはざまで・173
第32回国際産業衛生学会参加ダイジェスト(その2)
福田 洋
●映画の時間
祈り三部作
桜山 豊夫

商品写真
定価 2,592円
(本体2,400円+税8%)