医学書院

検索
HOME雑 誌公衆衛生 > 2018年02月号

公衆衛生

2018年02月号 (通常号) ( Vol.82 No.2)
特集 「早期発見」をめぐる課題
予防対策は医療費を削減できない
康永 秀生
自治体における任意型がん検診の現状と課題
 -PSA検診はスクリーニングになっていないうえに,過剰治療となっている
岩室 紳也
高齢者のがん検診
津金 昌一郎
がん早期診断に変革をもたらす新技術の可能性と課題
松崎 潤太郎・落谷 孝広
新生児聴覚スクリーニング(NHS)の普及に伴う課題と支援・療育
庄司 和史
タンデムマス・スクリーニングの効果と課題
山口 清次
慢性腎臓病(CKD)の早期発見をめぐる課題
山縣 邦弘
高齢者の口腔機能低下-その早期発見の意義と課題
水口 俊介


■視点
大阪市立大学・医学部教育における公衆衛生の人材育成
福島 若葉


●衛生行政キーワード・124
わが国の対策型がん検診
田中 佑典
●リレー連載・列島ランナー・107
災害時健康危機管理支援チーム(DHEAT)-発足の経緯と今後の期待
尾島 俊之
●Coda de Musica 心に響く音楽療法・2
音楽と“今”出会う時とは?-アマンダとローズ
三道 ひかり
●ポジデビを探せ!・14
カンボジアの子育てと父親の役割:ポジデビ研究の可能性
柴沼 晃
●予防と臨床のはざまで・166
職域におけるIT活用の可能性
福田 洋
●映画の時間
ローズの秘密の頁(ページ)
桜山 豊夫
●投稿 地域情報
2016~2017年のキューバのヘルスシステム
前田 恵理子・湯浅 資之
●次号(3月号) 特集 地域保健法20年

商品写真
定価 2,592円
(本体2,400円+税8%)