医学書院

検索
HOME雑 誌看護管理 > 2017年05月号

看護管理

2017年05月号 (通常号) ( Vol.27 No.5)
特集 倫理的な組織文化を築く 意思決定支援の質向上に向けて

「臨床倫理」への組織的取り組みの必要性を感じているものの,まだ包括的な取り組みには至っていない施設が多いのではないでしょうか。
医療の高度化,患者の高齢化や価値観の多様化などに伴い,患者への意思決定支援が特に重視されるようになりました。また,病院機能評価において臨床倫理に関する調査項目が設けられていることなどもあり,臨床倫理委員会および臨床倫理コンサルテーションチームの設置や,定期的な臨床倫理カンファレンスの開催は,必須のものとなってきました。
こうした現状を踏まえて本特集では,臨床倫理にまつわる諸課題に組織を挙げて取り組むために看護管理者が大切にしたい考え方と,先進的事例を紹介します。

■[対談]倫理的な組織文化を築く
意思決定支援の質向上に向けて
石垣 靖子/清水 哲郎
■医療の質を向上させる手段としての倫理コンサルテーションの将来展望
尾藤 誠司
■組織マネジメントにより倫理的視点の強化を目指す
病院機能評価の視点も踏まえた看護管理者への期待
市川 幾恵
■「臨床倫理」を中心に据えた看護実践
金沢大学附属病院の組織を挙げた取り組み
小藤 幹恵/中西 悦子
■[special feature]「関西臨床倫理研究会」の活動の成果と展望
看護管理者が連携し,地域を挙げて「意思決定支援」の質向上に取り組む
高橋 弘枝/田中 小百合/北之園 真由美/横田 香世


■特別記事
倫理とナラティヴ
 医療倫理の方法論としての実践とは
宮坂 道夫
クリニカル・ナース・リーダーの日本への導入に向けて
 日本赤十字社における取り組みの成果と今後の展望
二宮 加惠美/木島 明美/小林 圭子/島津 千秋


[巻頭シリーズ]
●大学院で学ぶ看護管理学 現場の実践から新たな「知」を生むために(5)
神戸市看護大学大学院

[新連載]
●キャリア形成に悩むあなたのためのリレーエッセイ わたしの師長時代(1)
考えを伝える立場
近藤 美知子

[連載]
●ファシリテーターのための看護リフレクション
 経験から学べる看護師を育てる(2)
専門職とリフレクション
東 めぐみ
●やすらぎとひらめきの場づくり マインドフルネスとファシリテーション(10)
嫌われ,幸せになる勇気と,マインドフルネス
中野 民夫
●病棟運営上の意思決定に活かす! ケースで学ぶロジカルシンキング(7)
論理的な展開の基本は「分類の網羅性」と「視点の整理」
 漏れとダブりがない状態“MECE”を常に意識する
石井 富美
●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために(131)
無垢な時間を与えてくれる動物たち
柳田 邦男

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)