医学書院

検索
HOME雑 誌看護研究 > 2017年10月号

看護研究

2017年10月号 (通常号) ( Vol.50 No.6)
特集 看護を変革する看護実践研究の可能性 英国のWork-based learning(WBL)/Work-based research(WBR)を含めて

看護実践研究の意義と方法
黒江 ゆり子
看護実践研究をどう教えているか
北山 三津子
■英国のWBL/WBRとは
Work-based learning and work-based research: A UK perspective
Tina Moore
翻訳 英国におけるWBL/WBRの視点
(訳)北原 保世,黒江 ゆり子
Work-based research in action: Nursing
Sheila Cunningham
翻訳 実践活動とWBR-看護学の場合
(訳)北原 保世,黒江 ゆり子
■看護実践研究の具体的取り組み
退院後の療養生活の充実に向けた支援方法の開発
藤澤 まこと
遷延性意識障害者とその家族への看護援助
 -2年間の入院期間における家族の“気がかり”にアプローチするケア
高橋 智子
主体的な出産・育児に向けて地域助産師が行なう妊娠期の支援
武田 順子
高齢者ケア施設における倫理に適った看護実践の構築と利用者・家族の反応
岸上 弥栄美,梅津 美香,奥村 美奈子
出生前診断によって胎児の予後不良が予想された家族への
バースプランの開発
馬場 枝里香,服部 律子


●専門看護師CNSとは何か・2
CASE2 「触ってもらってよかったね」-CNSの触診がもつ効力
梅田 恵/井部 俊子/大生 定義
CNSへのインタビュー-現象学的分析
梅田 恵/村上 靖彦
●理論構築を学ぶ-看護現象から知を生むために・5
概念構築
中野 宏恵,池原 弘展/坂下 玲子
●次号(Vol.50 No.7)特集 理論家Royと理論分析家Fawcettの対話

商品写真
定価 2,052円
(本体1,900円+税8%)