医学書院

検索
HOME雑 誌助産雑誌 > 2017年11月号

助産雑誌

2017年11月号 (通常号) ( Vol.71 No.11)
特集1 ダウン症のある児をもつ親の将来の不安に寄り添う/特集2 第31回ICMトロント大会レポート

ダウン症のある子どもを育てる親には,「この子が大きくなったらどうなるのか」「自分がいなくなった後の生活は?」というような,まだ見ぬ将来への不安があります。
ダウン症候群といっても症状にはさまざまな違いがあり,ひとくくりにはできませんが,出生直後の親の,知らないからこその不安を少しでも軽減できるよう,将来の見通しについてアドバイスできる知識をもち合わせておくための特集です。

4年間の育児を経て,いま思うこと
坪田 明子
ダウン症候群のある子どもの療育への不安に寄り添う
松尾 真理/齋藤 加代子
学齢期から成人期のダウン症候群について
 理解と支援のポイント
菅野 敦
子育て手帳「+Happyしあわせのたね」ができるまで
佐橋 由利衣


特集2 第31回ICMトロント大会レポート

2017年6月18~22日,第31回国際助産師連盟(ICM)大会が,北米カナダの都市トロントで開催されました。参加国は130か国以上,4000名を超える助産師が参加したそうです。世界の助産師と触れ合った参加者のレポートを,演題発表者を中心にお届けします。

国際助産師連盟(ICM)に参加して見聞きしたこと,考えたこと
片岡 弥恵子
ICMトロント大会に参加して 日本の助産院における実践報告・実践知の共有
篠原 枝里子
母子の継続ケアに貢献するエクササイズを届けたい
小林 香織/横手 直美
世界中の助産師が集い,ライブな助産実践の共有ができる場に参加して
鳥越 郁代
ICMでの口頭発表を経験して
和木 明日香
憧れのICM大会でのポスター発表
増澤 祐子
20年来の願いをかなえポスター発表に挑戦
野原 留美
ICMトロント大会に学生として参加して
百名 愛/根岸 由利子/岩崎 友美


■TOPICS
第53回日本周産期・新生児医学会学術集会レポート
河合 蘭
熊本地震における助産活動の記録(3)
 友の家産後ケアハウスでの活動
伊藤 美香


●私たちの仕事場[22]
よしかた産婦人科
文:(助産師)大西 彩子
写真:船元 康子
●宝物,教えてください[22]
わが家のアルバム
吉川 久美子
●ワタナベダイチ式! 両親学級のつくり方[17]
日本三大父親学級
渡辺 大地
●未来の助産師を育てています わたしたちの教育現場[32]
中林病院助産師学院

●りれー随筆[394]
経験が力になり,未来へつながってゆく
根本 由起子

商品写真
定価 1,512円
(本体1,400円+税8%)