医学書院

検索
HOME雑 誌看護教育 > 2017年10月号

看護教育

2017年10月号 (通常号) ( Vol.58 No.10)
特集 実践的思考力を育む
 看護実践のためには,手技やコミュニケーション能力はもちろん,現場で考えられる力,実践的思考力が欠かせません。実践的思考力の育成は,看護基礎教育の永遠のテーマであるといえるでしょう。
 しかし,もともと看護基礎教育で実践的思考力の育成を担っていた実習は,学習内容の増大や現場の負担増などによって,以前に比べ実践に近い学習が困難になっています。また,浸透しつつあるシミュレーション教育においても,学生が実践的に考えられるような内容ができているかというと,多くの先生も難しいと悩まれているように思います。
 そこで本特集では,あらためて,看護基礎教育で育むべき実践的思考力とはどういった能力なのか,そしてそれを現在基礎教育でどう育成するのか,という議論,そして少しでも学生が実践的に考えられるよう工夫されている事例をご紹介したいと思います。
 すぐに答えが出るテーマではありませんが,みなさまの日々の実践と重ねて,そのヒントや刺激となれば幸いです。

■【対談】実践的に考える能力の育成に向けて
任 和子/阿部 幸恵
■基礎看護学領域からはじめる,学生が自ら考えるための学習支援
伊藤 綾子
■臨床の立場から基礎教育に携わってみえてきたこと
明神 哲也
■領域をこえて活用できるシミュレーションシナリオづくり
「ミッションタウン」プロジェクト
藤野 ユリ子/山田 小織/八尋 陽子
椎葉 美千代/平川 善大


■特別記事
看護基礎教育と新人看護職員研修のシームレスな連携に向けて
 「看護管理学」教育に関する提案
新実 絹代/草間 朋子


●【新連載】授業を良くする! 教育関連理論・1
ADDIEモデルで授業を見直そう
西野 毅朗
●学生なら誰でも知っている 看護コトバのダイバーシティ・10
観察
木村 映里
●専門家と市民の架け橋 CoSTEP・4
現場でスキルの体得をめざす,CoSTEPの「実習」
池田 貴子
●看護教育 継往開来!・6
高知女子大学卒業生たちの自由な本音(!?)を読み解く
江藤 裕之/林 千冬
●リズムとからだ 「うまくいく」と「うまくいかない」の謎・7
からだとの駆け引き
伊藤 亜紗
●すべって,転んで,立ち上がるために ~看護職生涯発達学から~・7
私の経験を研究とともに更新し続ける
村上 優子
研究解説:「当たり前」ということと「経験の更新」
佐藤 紀子
●優れた“わざ”をどう伝えるか 技術の「背後にある意味」を考える・10(最終回)
リスクを乗り越え定着しているかに見える看護技術 沐浴
阿保 順子
●「配慮が必要な学生」の学びにつなげる対応
 臨地実習における教育上の調整を考える・10
軽度の聴覚障害のある学生への対応
飯岡 由紀子

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)