医学書院

検索
HOME雑 誌病院 > 2017年12月号

病院

2017年12月号 (通常号) ( Vol.76 No.12)
特集 上手に補助金を活用する

医療提供体制の再構築が求められる今、民間医療機関にも、地域医療維持のため行政が補助金を交付する動きが進んでいる。本特集では、「地域医療介護総合確保基金」の活用の実際、「地域医療再生基金」の総括、補助金獲得事例や各都道府県の地域医療介護総合確保基金資料などを提示し、病院の生き残りを含めた地域医療提供体制構築における補助金活用を論考する。
●読者の皆様へ 資料PDF ダウンロードのご案内
本誌の資料PDFを配信しています。本誌(『病院』76巻12号 p.959)に記載されているID(ユーザー名)とパスワードをご用意のうえ,ダウンロードしてお使いください。
『病院』2017年12月号(Vol.76 No.12)特集資料「地域医療介護総合確保基金 平成28年度計画(抜粋)」PDF[37頁 約1.7MB]
▼資料のご利用にあたって


伊関 友伸
医療における補助金の役割と課題
伊関 友伸
医療介護総合確保基金の現状と活用事例
前田 由美子
地域医療再生基金が残したもの
田城 孝雄
病院に対する公的な補助
 地域に貢献する民間病院での補助金の活用とその充実に向けて
幸地 東
■行政補助金を受けた事例
医師確保事業補助金と病院再編
森田 晃章
病院改築と行政補助金
大田 泰正
民間病院が行政補助金を受けるには
進藤 浩美・安井 智美・神野 正博
小規模病院が行政補助金を受けること
竹田 裕昭・藤井 将志
■資料
地域医療介護総合確保基金 平成28年度計画(抜粋)


■対談
人口減少時代における医療提供体制のあり方
森田 朗×伊関 友伸


●アーキテクチャー×マネジメント[36]
宮城県立こども病院
厳 爽
●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[19]
地域医療構想に対応した施設計画策定の考え方(1)
松田 晋哉
●医療と法の潮流を読む[7]
死亡診断は誰が,どのように行うべきか
山本 紘之
●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門(番外編)[5]最終回
医療の可視化ツールとして
 続・診療報酬改定時におけるDPC点数のシミュレーション
本野 勝己
●多文化社会NIPPONの医療[3]
未収金を発生させない仕組み・工夫
堀 成美
●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[18]
北海道札幌市・佐藤健太
●次号(2018年1月号) 特集 病院は2035年の夢を見るか

商品写真
定価 3,240円
(本体3,000円+税8%)