医学書院

検索
HOME雑 誌病院 > 2017年07月号

病院

2017年07月号 (通常号) ( Vol.76 No.7)
特集 第7次医療計画 これまでと何が違うのか,病院への影響は?

第7次医療計画は、わが国の医療提供体制改革における重要な転機となる。地域医療構想や介護保険事業計画に規定される地域包括ケアとの関係性が強く意識されたものになるため、とりわけ急性期医療以後の回復期・慢性期を担う中小民間病院の役割が重要になる。本特集では、病院は第7次医療計画とどう対峙すべきかを探る。

松田 晋哉
第7次医療計画の目指すところ
佐々木 健
地域医療計画は機能するのか
長谷川 友紀
地域包括ケアの概念に対応する地域医療計画をどう策定するか
松田 晋哉
岡山県保健医療計画の策定過程で留意したこと
則安 俊昭
地方の都市部の病院における第7次医療計画への対応
松波 英寿
地方都市の民間病院の立場から考える第7次医療計画
 地域のニーズに合わせてソフトランディングする
織田 正道


■対談
第7次医療計画が病院に迫る選択
今村 知明×松田 晋哉


■特別記事
地域医療連携推進法人
 制度の概要と山形県酒田市における設立準備に至る経緯
栗谷 義樹


●アーキテクチャー×マネジメント[31]
社会福祉法人 聖隷福祉事業団 聖隷浜松病院
宇田 淳
●医療と法の潮流を読む[2]
医薬分業を越えて 病院-保険薬局協働の時代へ
十万 佐知子
●事例から探る地域医療再生のカギ[16]
兵庫県立柏原病院の医療再生(後編)
伊関 友伸
●事例と財務から読み解く地域に根差した中小病院の経営[4]
公益財団法人 湯浅報恩会 寿泉堂綜合病院
 再開発計画における病院の移転新築
関 悠希
●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門(番外編)[1]
病院経営陣とのコミュニケーションのためのレポート作成(1) DPCデータの加工
本野 勝己・村上 玄樹

商品写真
定価 3,240円
(本体3,000円+税8%)