医学書院

検索
HOME雑 誌生体の科学 > 2017年04月号

生体の科学

2017年04月号 (通常号) ( Vol.68 No.2)
特集 細菌叢解析の光と影
特集「細菌叢解析の光と影」によせて
中川 一路
■I.総 論
マイクロバイオーム研究からホロビオーム研究への新展開
藤吉 奏・村瀬 一典・丸山 史人
■II.病原細菌
現在のメタゲノム解析からは見えてこない
 細菌ゲノムの菌株間多様性とそのメカニズム-大腸菌を例として
小椋 義俊・中島 遥子・林 哲也
ヒト病原体ゲノム解析-最近の動向
黒田 誠
歯周病原微生物のゲノム解析に基づく病原因子の解析
内藤 真理子
■III.腸内細菌
肥満とがん-腸内細菌の関与について
大谷 直子
腸内細菌叢とがん,炎症,免疫療法
飯田 宗穂
どのような個人属性・生活特性がヒト腸内常在菌構成に影響を与えるのか?
辨野 義己
腸管上皮細胞が発現するα1, 2-フコースを介した腸内微生物叢制御
松尾 謙蔵・後藤 義幸
新生児腸内細菌叢はどのように形成されるか?
澤 新一郎
腸内細菌由来代謝産物ポリアミンの機能性と濃度コントロール
松本 光晴
■IV.ゲノム進化・メタゲノム
環境ゲノム解析の歴史と海洋・地下環境から探るアーキアと真核生物の関係
布浦 拓郎
難培養微生物を対象としたシングルセルゲノミクスの課題と展望
細川 正人・西川 洋平・竹山 春子
細菌のゲノム進化と群集ダイナミクス
森 宙史
土壌細菌叢メタゲノムの時間的変動
加藤 広海・津田 雅孝
ヒト腸内細菌叢のメタゲノム解析
大島 健志朗・西嶋 傑・服部 正平


●連載講座 生命科学を拓く新しい実験動物モデル-12
コモンマーモセット-神経疾患モデルとしての可能性
佐々木 えりか
●実験講座
1細胞トランスクリプトーム解析の高出力化と自動化
團野 宏樹・二階堂 愛