医学書院

検索
HOME雑 誌臨床婦人科産科 > 2017年05月号

臨床婦人科産科

2017年05月号 (通常号) ( Vol.71 No.5)
今月の臨床 万能幹細胞・幹細胞とゲノム編集 再生医療の進歩が医療を変える
■ES細胞・iPS細胞研究の現在
ES/iPS細胞研究・臨床応用技術開発の現状
阿久津 英憲,土田 奈々枝
■ES細胞・iPS細胞の臨床応用
脊髄損傷の治療
大久保 寿樹,中村 雅也,岡野 栄之
重症虚血性心筋症に対する細胞シート治療
澤 芳樹
ゲノム編集によるAIDS・血液疾患の治療
永井 純正
■産婦人科領域における再生医療とゲノム編集
ゲノム編集と生殖工学への応用
宮田 治彦,伊川 正人
iPS細胞からの卵子・精子形成
濱田 律雄,林 克彦
ヒト初期胚のゲノム編集と再生医療
山田 満稔,田中 守
ES/iPS細胞からの絨毛分化
小島 淳哉,久慈 直昭,井坂 恵一
子宮筋幹細胞の臨床的意義
小野 政徳,丸山 哲夫,田中 守
子宮内膜の再生-子宮内膜不全への対応
升田 博隆,丸山 哲夫
ヒト受精胚におけるゲノム編集とその倫理的課題
山本 圭一郎,伊吹 友秀


●教訓的症例から学ぶ産婦人科診療のピットフォール
開腹術に伴って大腿神経障害を発症した症例
柊 一哉,遠藤 方哉
●Estrogen Series
鉄剤と甲状腺ホルモン
矢沢 珪二郎
●Obstetric News
妊娠39週での誘発分娩は待機的管理よりも母児に利点があるか?
 (2)Dr. Lockwood の意見
武久 徹
●症例
脳転移をきたした
 granulocyte colony-stimulating factor(G-CSF)産生子宮頸癌の1例
小野 元紀,宮下 昭太,山本 さや・他
●次号(6月号) 今月の臨床 周産期メンタルヘルスケアの最前線 ハイリスク妊産婦管理加算を見据えた対応をめざして

商品写真
定価 2,916円
(本体2,700円+税8%)