医学書院

検索
HOME雑 誌臨床外科 > 2017年10月号

臨床外科

2017年10月号 (増刊号) ( Vol.72 No.11)
手術ステップごとに理解する 標準術式アトラス

 外科手術においては,古くから手順を重んじており,段階を踏んで手技を完遂することが重要とされている.近年では様々な外科手術用のエネルギーデバイスの開発もあり,手術術式は一層多様化してきている.また一方で,従来の開腹手術に加えてロボット手術を含め内視鏡外科手術が多くの領域で行われるようになったが,このような低侵襲手術の普及と同時に,今まで直視下には確認しにくかったような解剖学的構造も認識されるようになってきた.加えて画像診断技術も進み,以前にもまして術前の正確な評価のもとに,計画性をもって手術を立案・遂行することが極めて重要な時代となってきている.このような状況において,解剖学的な新しい知見も加えたうえで,簡潔に明快なステップを踏んで確実に手技をマスターできる手助けとなるようなアトラスが多くの外科医に求められていると考え,今回のような手術書の発行を企画した.
 本特集では,外科医が扱う各領域において術式を細かく分類し,それぞれエキスパートの先生に術式ごとの手技上のコツを解説していただいた.各術式においてキーとなるステップのアトラスが呈示されているので,それぞれの手順を着実に理解できるものと大いに期待している.
 本邦の手術成績は世界トップクラスにあり,それを支えてきたのは標準術式の正確な理解と習熟であるといっても過言ではない.解説とアトラスを通じて,ぜひ各術式の根拠・理念をも会得していただき,本書を手に取った各人がこれからの手術診療での実践に活用されることを願ってやまない.

■1 食道
頸部食道癌に対する手術
中島 政信・他
胸部食道癌に対する手術-ハイブリッド胸腔鏡下食道切除術
菊池 寛利・他
腹部食道癌(食道胃接合部癌)に対する手術
山下 裕玄・他
アカラシアに対する手術
酒井 真・他
■2 胃・十二指腸
胃癌-腹腔鏡下噴門側胃切除術(ダブルトラクト法)
滝口 伸浩・他
胃癌-幽門側胃切除術
李 相雄・他
胃癌-胃全摘術
永井 英司・他
胃癌-幽門保存胃切除術
肥田 圭介・他
胃十二指腸潰瘍穿孔に対する手術
三森 教雄
胃粘膜下腫瘍に対する切除術-腹腔鏡内視鏡合同胃局所切除術
庄司 佳晃・他
十二指腸腫瘍に対する切除術
山田 豪
■3 小腸
小腸腫瘍切除術
端山 軍・他
イレウスに対する手術
佐々木 愼
■4 大腸・肛門
虫垂切除術
森 健・他
結腸癌-結腸右半切除術
大田 貢由
結腸癌-横行結腸切除術
大塚 幸喜・他
脾彎曲部・下行結腸癌に対する結腸切除術
山口 茂樹・他
結腸癌-腹腔鏡補助下S状結腸切除術
室野 浩司・他
直腸癌-低位前方切除術
大木 悠輔・他
直腸癌-括約筋間直腸切除術
山田 一隆・他
直腸癌-腹会陰式直腸切断術
建 智博・他
直腸癌-骨盤内臓全摘術
相場 利貞・他
痔核手術
松島 誠・他
痔瘻根治術
松田 大助・他
裂肛手術
松尾 恵五
直腸脱根治術
山名 哲郎・他
■5 肝臓
肝解剖と肝門部処理の要点
有泉 俊一・他
左葉および外側区域切除
伴 大輔・他
右葉切除
河地 茂行・他
尾状葉切除
吉田 直・他
前区域切除
山下 俊・他
後区域切除
武冨 紹信・他
中央二区域切除
新木 健一郎・他
亜区域切除-腹腔鏡下S8亜区域切除
阿部 雄太・他
亜区域以下の切除・肝区画切除(cone unit resection)
片桐 聡
■6 胆・膵
胆嚢摘出術
土井 愛美・他
総胆管切開
野村 良平・他
嚢胞切除-先天性胆道拡張症に対する手術
森根 裕二・他
肝葉・尾状葉切除+胆管切除
鈴木 大亮・他
肝右葉・尾状葉切除+膵頭十二指腸切除
杉浦 禎一・他
胆嚢床切除±胆管切除
松山 隆生・他
膵頭十二指腸切除術
川井 学・他
膵体尾部切除術±脾臓摘出術
木村 理
腹腔動脈合併尾側膵切除術(DP-CAR)
中村 透・他
膵全摘術
竹山 宜典
膵部分切除術
宮坂 義浩・他
■7 ヘルニア
鼠径ヘルニア・大腿ヘルニア修復術 前方アプローチ-ONSTEP法
三澤 健之
閉鎖孔ヘルニア修復術
嶋田 元
腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術-TAPP法
早川 哲史
腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術-TEP法
川原田 陽・他
■8 乳腺
乳房部分切除術
蒔田 益次郎
乳房切除術
荻谷 朗子
腋窩の手術
森園 亜里紗・他


●ひとやすみ・156
メスを持ち続ける理由
中川 国利
●1200字通信・110
Festina Lente
板野 聡
●昨日の患者
崩れる自慢の父親像
中川 国利

商品写真
定価 8,856円
(本体8,200円+税8%)