医学書院

検索
HOME雑 誌精神医学 > 2017年07月号

精神医学

2017年07月号 (通常号) ( Vol.59 No.7)
特集 MRIのT2・FLAIR画像での白質高信号の意味を読み解く
特集にあたって-精神・神経疾患における
 MRIでの白質高信号の病態的意味の解明とその修復を目指して
三國 雅彦
中高年の白質T2高信号を呈する神経疾患
平井 俊範・他
白質高信号の神経病理
池田 研二
うつ病における白質構造変化について
 -MRI-T2強調画像における白質高信号とDiffusion Tensor Imageとの関連
浅見 剛・他
認知症における白質高信号の病態生理への影響
菱川 望・他
大脳白質梗塞治療法の試み-血管内皮細胞を利用して
石崎 泰樹


●巻頭言
“二重の不幸”から100年-呉秀三先生の患者愛に学ぶ
広瀬 徹也
●研究と報告
アルツハイマー病患者における興奮と易刺激性
 -Neuropsychiatric Inventory(NPI)を用いた検討
本間 千尋・他
●短報
カルバマゼピンが著効した右大腿切断後の幻肢痛の1例
川下 芳雄・他
●私のカルテから
市販の止瀉薬の過量内服を契機にせん妄を呈した1例
熊谷 亮・他
●動き
精神医学関連学会の最近の活動-国内学会関連(32)(第2回)

商品写真
定価 2,916円
(本体2,700円+税8%)