医学書院

検索
HOME雑 誌medicina > 2017年02月号

medicina

2017年02月号 (通常号) ( Vol.54 No.2)
特集 おさらい腎疾患 明日から役立つアプローチの基本

「難しい」と言われることの多い腎疾患.しかし,日常診療で腎機能障害や蛋白尿の患者を診る機会は多く,内科医にとって避けて通れない疾患とも言える.本特集では,“おさらい”の名の通り,腎臓の生理学や「CKD」「AKI」といった疾患概念の理解をふまえて,さまざまな腎疾患の基本的なアプローチを解説する.
安田 隆

■座談会
腎疾患診療は怖くない!
安田 隆・今井 裕一・菅野 義彦

■異常がみられた場合のアプローチ
腎機能障害がみられた場合
佐々木 彰
血尿,蛋白尿がみられた場合
赤井 靖宏
体液量過剰を疑う場合
服部 吉成
体液量減少を疑う場合
森 龍彦・亀山 はるか・嶋 英昭

■主に腎機能から診断される疾患概念
急性腎障害,急性腎不全という疾患概念の捉え方
長谷川 頌・土井 研人
慢性腎機能障害,慢性腎不全という疾患概念の捉え方
菅野 義彦
慢性腎臓病という疾患概念の捉え方
今井 裕一

■全身性疾患に伴う腎疾患
糖尿病に伴う腎疾患
佐藤 晃一・古市 賢吾・和田 隆志
動脈硬化に伴う腎疾患
上原 正弘・木谷 昴志・草場 哲郎
膠原病に伴う腎疾患
江川 雅博・伊藤 孝史
血管炎に伴う腎疾患 ANCA関連血管炎を中心に
吉田 雅治
血栓性微小血管症
菅原 有佳・加藤 秀樹

■糸球体疾患
急性糸球体腎炎
臼井 丈一
急速進行性糸球体腎炎
福岡 利仁
慢性糸球体腎炎
天野 方一・平野 景太・横尾 隆
ネフローゼ症候群
石本 卓嗣・丸山 彰一

■尿細管間質疾患
尿細管間質障害
坂本 尚登
常染色体優性多発嚢胞腎
望月 俊雄・真壁 志帆・片岡 浩史

■電解質,酸塩基平衡異常
Na濃度の異常
村田 真理絵・小板橋 賢一郎・柴垣 有吾
K濃度の異常
熊谷 天哲・内田 俊也
Ca濃度の異常
磯崎 雄大・駒場 大峰・深川 雅史
P濃度の異常
小田 朗・風間 順一郎
MgおよびZn濃度の異常
志水 英明
代謝性酸塩基平衡障害
瀧 康洋・今井 直彦

■そのほか腎疾患診療のポイント
尿路結石症診療のポイント
古澤 彩美・河原崎 宏雄
維持透析患者における診療上の注意点
恒吉 章治・古波蔵 健太郎
腎移植後患者における診療上の注意点
長浜 正彦
腎疾患時における薬剤使用の注意点
深津 敦司

■特別寄稿
米国における教育・医療から学ぶ
三枝 孝充

■特集の理解を深めるための28題
解答


●Webで読影! 画像診断トレーニング(11)
脂肪が決め手
石田 尚利
●(新連載)内科医のための 耳・鼻・のどの診かた(1)
難聴・耳鳴
石丸 裕康・高北 晋一
●いま知りたい 胃炎の診かた(4)
胃炎の治療 H.pylori の除菌と機能性ディスペプシアの治療
沖本 忠義・村上 和成
●Inpatient Clinical Reasoning 米国Hospitalistの事件簿(7)
“道しるべ”は診察の前に
石山 貴章
●診断力を上げる 循環器Physical Examinationのコツ(23)
動脈管開存症(PDA)患者の診かた
山崎 直仁
●目でみるトレーニング
山本 祐/岩崎 靖/水野 篤

商品写真
定価 2,808円
(本体2,600円+税8%)