医学書院

検索
HOME雑 誌看護管理 > 2016年10月号

看護管理

2016年10月号 (通常号) ( Vol.26 No.10)
特集 1冊まるごと特集! 看護のためのファシリテーション 対話型・参加型組織をつくる技法と実践

2014年1月号では,「『対話』が現場を変える!-ファシリテーター型リーダーシップ」のタイトルで特集を企画し,好評をいただいた。組織開発や人材育成に携わる看護管理者の方々からの,対話型リーダーシップに対する強い関心が伺われた。
その後,具体的なファシリテーション技法の解説を待望する声が寄せられたことから,本特集では,看護現場で活かせるファシリテーションの具体的なスキルと実践方法を紹介する“1冊まるごと特集”として企画した。
人々の価値観が多様化する中で,全ての組織メンバーが当事者として参画する対話型の組織づくりは社会全体の流れでもある。開かれた組織づくりへの第1歩としてぜひ本特集をご活用いただきたい

■PART 1
ファシリテーションとは何か
人と人との関係から生まれる知恵や力を最大化していく技法
中野 民夫
■PART 2
ファシリテーションのスキルを学ぼう!
当事者性を高め,参加型の場を実現するために
森 雅浩
■PART 3
医療・看護現場でファシリテーションを実践する
浦山 絵里
■実践報告
患者・家族への「意思決定支援事例」の振り返り
京都ACP看護研究会の活動から
宇都宮 宏子
■実践報告
ファシリテーション技法の導入と組織開発への活用
「12時間夜勤・交代制勤務の検討」と「病棟での退院支援充実」の取り組みから
守谷 明子/棚倉 玲子/萩原 明子
■実践報告
医療チーム内の共通認識・相互理解を深めるための対話に基づく実践
ワークショップ・ファシリテーションの技法を活用して
土井 賢治
■実践報告│アドバンス編
ワークショップ型研修のプログラムデザイン
「看護現場に活かすファシリテーション」セミナーを事例に
森 雅浩
■PART 4
Q&A 3人のファシリテーターに聞いてみました!
「ファシリテーション,こんなときどうすればよいですか?」
森 雅浩/浦山 絵里/中野 民夫
■PART 5
【対談】信頼し合える対話の場づくり
中野 民夫/栗原 幸江


[巻頭シリーズ]
●うちの師長会・主任会 学習する組織をめざして(34)
広島赤十字・原爆病院

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)
(品切中)