医学書院

検索
HOME雑 誌看護管理 > 2016年09月号

看護管理

2016年09月号 (通常号) ( Vol.26 No.9)
特集 個々の強みを活かして,役割に応じた成果を達成する コンピテンシーを基盤にしたクリニカルラダーの開発 北里大学病院・東病院の取り組み

1995年,北里大学病院・東病院看護部は全国に先駆けてクリニカルラダーの開発・導入を行った。それから20年が経ち,この度,クリニカルラダーver.2としてコンピテンシーをベースにした大幅な改定を行った。新たなラダーでは,スタッフ各自の強みを活かして,職域や役割に応じた成果を生み出せる組織を目指した。多くの中間管理者らが参画した開発プロセスは,組織開発と活性化にもつながった。
本特集では新たなラダーの全体像と数年間にわたる開発プロセス,そして現段階での成果を紹介する。

■【イントロダクション】
北里大学病院・東病院看護部のクリニカルラダーver.2の特色と概要
本誌編集室
■北里大学病院・東病院看護部における「クリニカルラダー」の開発と理念
別府 千恵
■クリニカルラダーver.2開発に向けた組織化とプロセス
谷口 陽子/別府 千恵
■職域別のコンピテンシー開発プロセス
「成果責任」と「キャリアパス」の視点を重視した取り組み
小越 明美/近藤 まゆみ/上野 美穂/大西 ひとみ
■オンライン上のeポートフォリオに構築したクリニカルラダーver.2評価システム
清水 將統
■【コラム】コンピテンシーを基にしたクリニカルラダーver.2の開発に関わって
看護学部における基礎教育への活用の現状
中山 栄純
■クリニカルラダーver.2の効果的運用に向けた教育的支援
主任を軸に据えた組織全体への浸透に向けた取り組み
吉田 秀美


■特別記事
クリニカルラダーからコンピテンシー開発プログラムへ
兵庫医科大学病院における人事考課と連動した「キャリア開発システム」
笠松 由利/加地 靖子
必ずしも研究に取り組まなくてもよい「看護研究研修」
自立して臨床の問題を解決する看護師を育てる
桐山 啓一郎/南谷 絹代


[巻頭シリーズ]
●うちの師長会・主任会 学習する組織をめざして(33)
社会医療法人 財団新和会 八千代病院

[連載]
●看護管理者としてよりよく生きるために 倫理課題とどう向き合うか(16)(最終回)
看護管理者の倫理的意思決定プロセスモデル
勝原 裕美子
●ポジティブ・マネジメントの航海術―組織変革の波を越える(15)
荻窪病院における在宅療養移行支援の取り組み(3)
市瀬 博基
●やすらぎとひらめきの場づくり マインドフルネスとファシリテーション(3)
マザーアースに抱かれて
中野 民夫
●Happy Nurses=Happy Patients 看護力の高い組織を育む(3)
看護実践をリードするクリニカルナーススペシャリストの役割
竹熊 カツマタ 麻子 ほか
●エビデンスと実践をつなぐ 量的研究論文の読み方・使い方(13)(最終回)
連載のまとめ
加藤 憲司
●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために(124)
戦争や災害をどう伝えるか
柳田 邦男

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)