医学書院

検索
HOME雑 誌看護管理 > 2016年06月号

看護管理

2016年06月号 (通常号) ( Vol.26 No.6)
特集 医療安全対策はここまで変わる! ヒューマンエラーの行動分析

2015年10月1日から医療事故調査制度が開始され,医療事故の再発防止に向けた動きが加速している。ところがエラー分析においては,分析者によって結果が違う,安易に個人のミスに帰結してしまうなどの問題点も多い。エラー分析において重要なことは,人間の行動が結果的にエラーとなったのだと捉え,なぜその行動を起こしたかの背後の要因を行動のメカニズムに基づいて検討することである。
本特集では,まず人間の行動のメカニズムを,3つの行動のモデルに当てはめて解説する。次に,メカニズムに基づいた行動の背後要因を検討し,有効な再発防止策を立案する「行動分析の手法」を,事例を交えて紹介する。そして,この手法を実際に導入している2施設の成果から,日々の臨床現場で医療安全の質を高める方法と,看護管理者の役割について考察する。

■ヒューマンエラーのメカニズムと行動分析
医療事故の調査に必要な知識と概念とは
河野 龍太郎
■行動分析の基本を事例から学ぶ
行動モデルをベースとした「行動分析」の医療現場への導入を目指して
河野 龍太郎
■実践報告:佐野厚生総合病院の取り組み
行動分析の医療現場への導入と活用(1)
患者誤認による抗菌薬誤投与事例の行動分析
猪熊 洋子
■実践報告:済生会宇都宮病院の取り組み
行動分析の医療現場への導入と活用(2)
退院時処方と持参薬の二重内服事例の行動分析
鈴木 美代子


■特別記事
「地域包括ケア」への歴史的流れと「地域」概念の確認の必要性
今後の政策決定に資する看護管理活動に向けて
草刈 淳子
[4回シリーズ]昭和大学における臨地実習への「臨床教員制度」の導入(2)
効果的な卒前・卒後教育の展開を目指した臨床教員制度の実際
制度の全体像と臨床教員の位置づけ
大崎 千恵子


[巻頭シリーズ]
●うちの師長会・主任会 学習する組織をめざして(30) 
小川赤十字病院

[連載]
●看護管理者としてよりよく生きるために 倫理課題とどう向き合うか(13)
看護管理者として倫理課題に向き合うということ(1)
問題の枠組みを捉え直した事例
勝原 裕美子
●ポジティブ・マネジメントの航海術-組織変革の波を越える(12)
慶應義塾大学病院におけるEBPの導入(3)
市瀬 博基
●エビデンスと実践をつなぐ 量的研究論文の読み方・使い方(10)
考察を批判的に吟味する
加藤 憲司
●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために(121)
ちょっとへんな感動もたのし
柳田 邦男

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)
(品切中)