医学書院

検索
HOME雑 誌看護管理 > 2016年05月号

看護管理

2016年05月号 (通常号) ( Vol.26 No.5)
特集 臨床看護師だからこそできる被験者ケア 臨床試験・治験にも変わらない看護を

「臨床試験・治験」は,日常の臨床看護とは遠い存在に見えるが,試験に参加する患者(被験者)と通常の治療を受ける患者は本質的に変わらない。臨床看護師の持つケアの力は,未知の治療を受ける恐怖や治療中止への恐れを抱える被験者にとって欠かせないものである。
本特集では,いま臨床試験・治験に求められる臨床看護師の役割を,当事者,CRC,研究者などさまざまな立場から解説していただく。そこから,臨床看護師が臨床試験・治験に積極的に関わり,被験者ケアやスタッフの安全確保,試験の質向上につなげるためのCRCとの協働と,それを支える看護マネジメントについて考察する。

■臨床試験・治験の動向と臨床看護師に求められる役割
十分な被験者ケアと試験データの質の担保
小原 泉
■臨床試験・治験と看護の関わり
臨床試験サンライズカンファレンスのこと
井部 俊子
■新しい治療やケアを生み出す臨床試験・治験に看護が関わる意義
医師の立場からの提言
山本 晴子
■臨床看護師だからこそできる十分な被験者ケア
海外で広がる臨床研究看護と日本の状況を踏まえて
藤原 紀子
■全人的な被験者ケアと新たな治療・ケア創出への貢献
臨床看護師だからこそできる臨床試験・治験への関わり
松田 夕香
■臨床試験・治験を円滑に実施するための病棟運営
CRCの立場から考える「臨床研究看護」
山岸 美奈子
■外来通院治療センターにおける安全かつ確実な治験実施を目指して
国立がん研究センター中央病院における看護師とCRCの連携ツール作成と運用の成果から
中濱 洋子
■一般臨床の流れに沿った臨床試験・治験の円滑な実施
佐久総合病院グループにおける臨床看護師とCRCの協働
新美 三由紀/森 大輔/永井 啓子/井出 裕子/富岡 智/
荒井 直樹/井出 洋子/関 真美子/竹内 玲子


■特別記事
[4回シリーズ]昭和大学における臨地実習への「臨床教員制度」の導入(1)
【対談】一貫した教育体制における優れた医療人の育成とは
小口 勝司/市川 幾恵


[巻頭シリーズ]
●うちの師長会・主任会 学習する組織をめざして(29)
日本赤十字社 長崎原爆病院

[連載]
●看護管理者としてよりよく生きるために 倫理課題とどう向き合うか(12)
「ヒーロー型リーダーシップ」か「静かなリーダーシップ」か
勝原 裕美子
●ポジティブ・マネジメントの航海術―組織変革の波を越える(11)
慶應義塾大学病院におけるEBPの導入(2)
市瀬 博基
●エビデンスと実践をつなぐ 量的研究論文の読み方・使い方(9)
統計分析結果を批判的に吟味する
加藤 憲司
●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために(120)
トポス-それは心にしみる地名
柳田 邦男

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)