医学書院

検索
HOME雑 誌助産雑誌 > 2016年08月号

助産雑誌

2016年08月号 (通常号) ( Vol.70 No.8)
特集 助産師が知っておきたい妊娠期の「運動」

妊娠期の生活習慣のなかで,「栄養」に次いで妊婦さんからの質問が多いのが「運動」かもしれません。
妊娠期の運動についての研究成果や,運動前後に行なうメディカルチェックのポイントなど,知識をブラッシュアップしておくことは大切です。
また,マタニティビクスやヨガ,スイミングなどを実践している施設では,どのように運営を工夫し,その結果どのような手応えを感じているかも気になります。
本特集では,妊娠期の運動についての知見や情報を整理するとともに,各種の運動教室を実践している助産師からの報告,さらに最近注目されている産後ケアにおける運動の活用についても紹介します。

■妊娠期の運動についてわかっていること
なぜ運動が「よい」のか
松崎 政代
■運動前後に行なうメディカルチェックのポイント
中井 章人
■助産師による実践事例
(1)戸田中央産院の取り組み マタニティビクス
星野 恵子/水草 弥生
(2)花みずきレディースクリニックの取り組み マタニティヨガ
松尾 佳奈
(3)マタニティスイミング
スイミングクラブのメディカルスタッフとしての活動から
田中 敬子/村上 真理/
瀬良田 美穂/江田 理英/福島 真吾
■いま知りたい! 産後ケア・育児支援としてのエクササイズの活用
「ベビービクスと子育てミニレッスン」の意義と効果
横手 直美


■Close Up
増える特別養子縁組 助産師はどうかかわる?
その2 妊娠中・出産時のケア
畑中 郁名子
■レポート
パースにおけるNBAC(Next Birth after Caesarean)クリニックでの研修報告
帝王切開を経験した女性への助産ケアとは
鳥越 郁代/中根 直子


●[新連載] NTT東日本関東病院CNSが支えた 助産師のチャレンジ[1]
帝王切開について両親学級で伝えよう
長坂 桂子/五十嵐 美咲/加藤 聡姫/
小熊 恵美子/加藤 初美/小笠原 慶子/有水 真木子
●私たちの仕事場[7]
八千代助産院(おとわバース)
文:(院長) 横塚 夏奈
写真:船元 康子
●宝物,教えてください[7]
神々とともにある母子像
堀内 成子
●ワタナベダイチ式! 両親学級のつくり方[2]
両親学級で理想を語るか,現実を語るか
渡辺 大地
●ほんとうに確かなことから考える 妊娠・出産・子育てのはなし[12]
親子関係と子育て支援
森 臨太郎/森 享子
●助産研究をしよう 基本を押さえて臨床で活かす![8]
データ収集と分析(1)
的を射た&再現性の高い研究結果を得るために
福澤(岸) 利江子
●りれー随筆[380]
すべての出発点になった恩師の教え
青木 まり子

商品写真
定価 1,512円
(本体1,400円+税8%)