医学書院

検索
HOME雑 誌助産雑誌 > 2016年04月号

助産雑誌

2016年04月号 (通常号) ( Vol.70 No.4)
特集 制度の根底にあるもの・期待されること アドバンス助産師の誕生

2015年12月24日に5562名の「アドバンス助産師」が誕生しました。オールジャパンで取り組んだ今回の助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)®(Clinical Ladder of Competencies for Midwifery Practice;CLoCMiP®レベルⅢ認証制度は,さまざまな可能性を秘めています。
出産数の減少,混合病棟やハイリスク分娩の増加といった社会状況に圧されて揺らいでいる,助産実践能力への自信を取り戻すことができるでしょう。また,自身の助産歴を振り返ることは,今後のキャリアを描くうえで役立つでしょうし,院内助産で母と子のケアに取り組む際にも糧となるでしょう。
本特集では,2015年度の申請状況や審査結果を報告し,次年度に向けた取り組みをまとめます。「アドバンス助産師」になることがゴールではなく,妊産褥婦と赤ちゃんに質の高い助産ケアを提供できる助産師であり続けられることを願っています。
*特集本文では,略称の「CLoCMiP®」を使用します。

■CLoCMiP®レベルⅢ認証制度のはじまりと,選考までを振り返る
江藤 宏美/堀内 成子
■CLoCMiP®導入における体制整備について
久保 絹子
■データで見る,都道府県別アドバンス助産師
日本助産評価機構 助産実践個人認証評価部
■アドバンス助産師になりました
さらなるステップアップをめざして
小野寺 奈美
実践能力の向上に努めたい
園田 希
アップデートし,進歩する助産所へ
鈴木 伸江
助産師としてモチベーションが向上
中村 公子
母子をやさしく包み込むために
金谷 真美
自己成長と社会的成長を進めるツールとして活用
小橋川 直美
■2016年度申請者へのアナウンス
認証要件の確認と申請準備について
砥石 和子


■Close Up
ブミセハット助産院の取り組み
母と子に寄り添う,バリの助産師
濱川 明日香/濱川 知宏/新福 洋子/福澤(岸) 利江子


●私たちの仕事場[3]特別編
クリニック アベマリア病院 
文・写真:船元 康子
●宝物,教えてください[3]
私の源流となった雑誌の連載と著書
青木 康子
●ほんとうに確かなことから考える 妊娠・出産・子育てのはなし[8]
出産にあたってのルーチンと分娩の進行(Ⅰ)
森 臨太郎/森 享子
●海を渡る助産婦 長崎・五島列島で活躍した明松スナさんの手記[4]
印象に残っているお産(Ⅱ)
石川 紀子/小野 幸子
●助産研究をしよう 基本を押さえて臨床で活かす![4]
リサーチクエスチョンに出会うまで(2)
文献検討の実際
福澤(岸) 利江子
●未来の助産師を育てています わたしたちの教育現場[15]
鳥取県立倉吉総合看護専門学校 助産学科

●りれー随筆[376]
私たちにできること
井本 園江

商品写真
定価 1,512円
(本体1,400円+税8%)