医学書院

検索
HOME雑 誌総合リハビリテーション > 2016年12月号

総合リハビリテーション

2016年12月号 (通常号) ( Vol.44 No.12)
特集 リハビリテーション・介護領域におけるICTの活用
認知症ケア
浦上 克哉
在宅医療-ICTを用いた在宅遠隔医療の現状と取り組み
中村 昭則
コミュニケーションロボット
濱 昌代
ICTによる認知機能測定-子どもから高齢者まで
橋本 圭司
高齢者自身がICTを活用する-地域高齢者活躍支援のこれから
堀池 喜一郎

>>> 「今月のハイライト」こちら(PDFファイル)
特集の各論文の概要をご紹介しています


●巻頭言
入院患者の心身機能回復に看護が貢献
林 泰史
●実践講座 上肢集中機能訓練はこう行っている!
 -訓練課題・自主トレーニング課題の紹介
rTMS療法-脳卒中後上肢機能障害に対する治療法
田中 智子・他


●研究と報告
脳損傷者の実車運転技能に関連する神経心理学的検査について
 -システマティックレビューとメタ分析
加藤 貴志・他
Well-Beingを促進する生活活動へのかかわりの評価
 (Assessment of Positive Occupation;APO)試作版開発
野口 卓也・他
●調査
わが国のがん患者リハビリテーションの現況
 -DPCデータベースを用いた集計
宇田 和晃・他


●集中講座 研究入門
全体の推敲と要旨
近藤 克則
●連載 健康関連QOL評価法
がんや視機能に特異的なQOL尺度
鈴鴨 よしみ・他
●連載 目標を設定した在宅リハビリテーション
がん
大森 まいこ
●Sweet Spot 文学に見るリハビリテーション
志賀直哉の『耄碌』-軽度認知障害当事者の不安
高橋 正雄
●Sweet Spot 映画に見るリハビリテーション
「映画 聲の形」-聴覚障害児へのいじめに端を発する
 インクルーシブ教育時代を生きる子供たちの物語
二通 諭
●学会印象記
第53回日本リハビリテーション医学会学術集会
平岡 崇

商品写真
定価 2,484円
(本体2,300円+税8%)