医学書院

検索
HOME雑 誌病院 > 2016年06月号

病院

2016年06月号 (通常号) ( Vol.75 No.6)
特集 IPWの時代 チーム医療のための多職種間教育
超高齢社会を迎えた今,「治す医療」ばかりでなく,地域を包括的に捉えた「支える医療」「癒す医療」が求められている.それには医療の垂直連携から地域の制度間を跨ぐ“チーム医療”がキーとなる.病院はこれまでの縦割り型の専門教育から,組織横断的なチームとしての職種間教育(Inter-Professional Work:IPW)に傾注すべき時代に入っている.本特集では,先進事例を紹介するとともに,これらにどう取り組むかを提言する.

神野 正博
多職種協働のための教育-IPEからTPEへ
伴 信太郎
多職種チームをまとめ,患者の多様なニーズに応える
 「地域包括ケア・コンシェルジュ」の育成
 エビデンスに基づいたチームトレーニングのすすめ
種田 憲一郎
北里大学における卒前IPW教育の実際
伊藤 智夫
福井県済生会病院における多職種教育研修の取り組み
齋藤 哲哉
病院における事務職の生涯教育のあり方とIPW
東瀬 多美夫
TQMを活用したIPE/IPWの可能性
狩野 稔久・広瀬 強志
デブリーフィングの取り組みによる救急外来チーム教育
田中 美穂子・津留 英智


■対談
多職種協働のための生涯教育
有賀 徹 × 神野 正博


■実践報告
地域密着型病院における医療連携マーケティングの実践研修
佐野 哲


●Data mania[18]
病院経営管理指標 × 医療施設調査
堀越 建
●アーキテクチャー × マネジメント[18]
社会医療法人近森会 近森病院
宇田 淳
●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[6]
社会医療法人緑壮会 金田病院
 -自らがまず1歩を踏み出す経営理念
松田 晋哉
●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-全国各地の取り組みに出会う旅[9]
京都府福知山市・川島 篤志

●Current Issue
総務省「公立病院経営改革事例集」から学べること
伊関 友伸
●(新連載)病院組織コーチング[1]
[総論]なぜ病院に組織コーチングが必要なのか
安藤 潔
●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門[3]
厚生労働省公開データの分析(2) Excelによる可視化
村松 圭司

商品写真
定価 3,240円
(本体3,000円+税8%)