医学書院

検索
HOME雑 誌糖尿病診療マスター > 2016年12月号

糖尿病診療マスター

2016年12月号 (通常号) ( Vol.14 No.12)
特集 実践!血糖モニタリングとインスリンポンプ CGM・SMBG・SAPなど
■I 血糖モニタリングシステムの進歩
血糖モニタリングシステムの進歩と今後の展望,CGMの有効活用
西村 理明
糖尿病治療と療養指導のための新たな血糖管理ツール
 flash glucose monitoring(FGM),ambulatory glucose profile(AGP)
鈴木 亮
遠赤外光を用いた非侵襲血糖測定システムの開発
松浦 祐司
【コラム】
 CGM時代のSMBG 改めてその真価が見直されるSMBG
目黒 周
■II 血糖モニタリングとインスリンデリバリーシステムの
融合がもたらす進歩
インスリンポンプ治療の進歩と今後の展望
 closed-loop systemの展望も含めて
黒田 暁生
SAPの導入と運用についての問題点と上手な方法
広瀬 正和・川村 智行
SAP導入の実際とCGMデータ解析システムの活用法
利根 淳仁
当院でのSAP療法経験とSAP療法の今後の展望
 LGS(low glucose suspend)について
石川 惠理・清水 一紀


●Perspective 展望
糖尿病診療における先進医療,ディバイスの進歩
中塔 辰明
●こんな時どうする!? 糖尿病患者によくみられる皮膚症状
糖尿病治療薬による薬疹
末木 博彦
●糖尿病診療トレーニング問題集
内科医レベル
堀川 敬
●専門医に訊くCommon Disease 最新の知識
慢性甲状腺炎
永井 聡
●海外文献紹介
抗菌薬投与により腸内細菌叢が変化すれば,肥満者の耐糖能は改善するか?
細井 雅之・薬師寺 洋介・上野 宏樹

商品写真
定価 2,916円
(本体2,700円+税8%)