医学書院

検索
HOME雑 誌呼吸と循環 > 2016年12月号

呼吸と循環

2016年12月号 (通常号) ( Vol.64 No.12)
特集 呼吸不全患者を取り巻く課題
人類の課題「呼吸不全」-科学と人間からの挑戦
蝶名林 直彦
在宅医療に向かう日本における肺炎予防-肺炎球菌性肺炎を中心に
舘田 一博
急性呼吸不全に対するNPPV
永田 一真
急性期の呼吸管理に対する高流量鼻カニュラ酸素療法
横山 俊樹・他
ASVによる呼吸管理
葛西 隆敏
呼吸不全患者におけるパルスオキシメータの活用と留意点
一和多 俊男
呼吸リハビリテーションの普及を目指して
黒澤 一
吸気筋トレーニングの現状と展望-科学的エビデンスを中心に
塩谷 隆信
呼吸器機能に関する障害者認定基準の改定と今後の課題
仲村 秀俊・他


●Dr. 長坂の身体所見でアプローチする呼吸器診療
肺の聴診1 ~肺音とは~(呼吸音と連続性雑音)
長坂 行雄
●症例で学ぶ非結核性抗酸菌症
肺からも血液からも肝臓からも骨髄からもMACが認められた1例
 -抗IFNγ中和自己抗体陽性の播種性NTM症
南宮 湖・他
●Current Opinion
喘息における抗体治療の現状と展望-メポリズマブを中心に
長瀬 洋之
高齢者肺癌の治療
太田 洋充・他
心臓突然死と遺伝子診断
村田 広茂・他
本誌は2017年より 『呼吸器ジャーナル』『循環器ジャーナル』 へリニューアルいたします。
『呼吸器ジャーナル』 Vol.65 No.1 (2017年2月発行)
  特集 呼吸器画像診断-エキスパートの視点
『循環器ジャーナル』 Vol.65 No.1 (2017年1月発行)
  特集 Clinical Scenarioによる急性心不全治療