医学書院

検索
HOME雑 誌呼吸と循環 > 2016年04月号

呼吸と循環

2016年04月号 (通常号) ( Vol.64 No.4)
特集 呼吸器病学 黎明期から現在
COPDの歴史を紐解く-教訓と展望-
福地 義之助
気管支喘息
大田 健
肺癌内科治療の黎明期から現在:First peakから眺望できるものは何か?
貫和 敏博
びまん性汎細気管支炎およびマクロライド療法
工藤 翔二
間質性肺疾患
杉山 幸比古
肺炎診療の黎明期から現在-肺炎診療ガイドラインを中心に-
今村 圭文・他


●巻頭言
呼吸器病学の権威,Nadel教
金子 猛
●Dr. 長坂の身体所見でアプローチする呼吸器診療
呼吸器疾患の診断-初めはバイタルサインから
長坂 行雄
●症例で学ぶ非結核性抗酸菌症
肺MAC症治療薬による副作用出現時の対応(1) 肝機能障害・薬疹
鈴木 翔二・他
●綜説
血管内イメージングの有用性と進歩
 -gray scale IVUS,OCT,NIRS-IVUSについて-
亀山 剛義・他
●Bedside Teaching
肺炎診療における胸部画像診断
 -臨床所見,画像,起因微生物,病理像,臨床経過を意識した肺炎診療-
原永 修作・他
●Current Opinion
肺高血圧症の最新の治療
大郷 剛
●症例
クリゾチニブによる薬剤性肺障害が疑われた1例
高野 友喜・他
●研究
Cockcroft-Gault式によるクレアチニンクリアランス(Ccr)の誤算
林 孝和・他