医学書院

検索
HOME雑 誌看護管理 > 2015年08月号

看護管理

2015年08月号 (通常号) ( Vol.25 No.8)
特集 地域包括的視点を重視した看護マネジメント“知識編”  お互いの強みを活かし,最後まで安心して暮らせる地域をつくるための知識と実践

団塊の世代が後期高齢者となるピークを迎えるいわゆる「2025年問題」まであと10年。今年中には「地域医療構想」も策定される予定で,各地域の医療・看護リソースを十二分に活かした地域包括ケアシステムの推進が本格化する。
在宅に療養の場がシフトする中で,特に急性期病院の看護部においては地域全体の看護職とのつながりを編み直し,「患者中心の医療」を推進するための中心的役割が期待されている。
「退院支援・療養移行支援」の進展により,地域に開かれた病院看護部という組織文化の醸成が近年,各施設で急速に進んだが,さらにお互いの強みを活かし合うことで住民のよりよき生を支える地域づくりへと向かうために,拠って立つべき知識と実践を,2号連続特集で提示する。

■座談会
“より善き生”を支えるための地域包括的視点に基づく看護マネジメント
「コミュニタリアニズム」が紐解く,真の地域完結型医療のありようとは
山田 雅子/小林 正弥/吉田 千文/宇都宮 宏子
■京都府における看護連携に基づく地域包括ケアシステムの構築
先進地域としての成果と今後の展望
長谷川 泰子/宇都宮 宏子
■患者中心の「地域看護連携」の創造
知り合い,響き合い,育ち合って地域全体の看護の質向上を目指す
樋口春美
■看護師の県内多施設共同育成の試み
現状の人員で,地域全体の看護力を高めるために
角田 直枝
■コミュニティ全体のケアをつなぐ専門看護師としての活動から見えてきたこと
在宅がん患者への療養支援・地域緩和ケアにおける成果と課題
宇野 さつき
■「訪問看護出向システム」から地域全体での看護人材の確保・育成策を考える
厚生労働科学研究「訪問看護事業所の新たな人材確保対策に係る研究」からの提案
福井 小紀子/齋藤 訓子/柏木 聖代/堀川 尚子/
沼田 美幸/碓井 瑠衣/後藤 友美
■地域包括ケアシステムにおける看護マネジメントとは
フランスの在宅入院制度(HAD)からの示唆
筒井 孝子


■特別記事
[3回シリーズ]東京大学医科学研究所附属病院における病床再編の取り組み(1)
病床再編時の看護管理
スタッフのモチベーションと看護の質をいかに維持し,高めるか
武村 雪絵
■TOPICS
全国男性看護師会の活動と今後の展開
前田 貴彦/辻本 雄大/藤本 泰博/平田 研人/
上杉 佑也/伊藤 大輔/福田 豊洋


[巻頭シリーズ]
●うちの師長会・主任会 学習する組織をめざして(20)
東京医科歯科大学医学部附属病院

[連載]
●看護管理者としてよりよく生きるために 倫理課題とどう向き合うか(4)
これって,誰の問題?
勝原 裕美子
●ポジティブ・マネジメントの航海術―組織変革の波を越える(2)
PNS導入にみる「拡張による学習」のプロセス
市瀬 博基
●臨床現場で実践したい「倫理的合意形成」入門(5)
【実践編(1)】実践家のための倫理研修
倫理的トラブル回避と問題解決のための方法
吉武 久美子
●看護事故の舞台裏(20)
転倒・転落事故(3)
長野 展久
●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために(111)
なにをすることがいちばんだいじか
柳田 邦男
●回り道ナース(17)
「自主的に学ぶ」とは(前編)
松本 圭古

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)
(品切中)