医学書院

検索
HOME雑 誌助産雑誌 > 2015年08月号

助産雑誌

2015年08月号 (通常号) ( Vol.69 No.8)
特集 妊娠高血圧症候群2015 知識と支援をアップデートしよう!

産科領域における代表的疾患の1つであり,全妊婦の2~7%が発症する妊娠高血圧症候群。
近年,高齢出産の増加により,妊娠高血圧症候群への対応が重要になってきています。
本特集では,妊娠高血圧症候群の基礎知識を振り返るとともに,最新のエビデンスや情報を紹介します。
また,助産師による臨床での実践として,早期発見や予防教育のほか,軽症・重症によって異なる,発症後のかかわりについてもお伝えします。
妊産褥婦と児の安全を確保するために必要な知識と支援の実際について,再確認していただけたらと思います。

■そもそも妊娠高血圧症候群とは?
山本 樹生
■助産師が知っておきたい最新情報
『妊娠高血圧症候群の診療指針2015』より
山崎 峰夫
■【助産師による実践】早期発見・予防教育編
妊婦健診・保健指導でのかかわり
山本 智美
■【助産師による実践】発症後編(1)
妊娠高血圧症候群 軽症妊婦への支援
淵上 美香/長嶋 みゆき
■【助産師による実践】発症後編(2)
妊娠高血圧症候群 重症妊婦(入院患者)への支援
山中 伸美


■助産テラス
ニュージーランドの助産改革運動から学んだ5つのステップ
古宇田 千恵
■TOPICS
シーラ・キッツィンガーさんを偲んで
菊地 栄
■実践報告
新生児沐浴技術の教育課題に対応したe-learningの開発
佐藤 珠美/猪谷 生美/後藤 智子/大塚 亜沙子


●いのちをつなぐひとたち[44]
遠藤幹子 さん
インタビュー・構成:畑中 郁名子
写真:刑部 友康
●いのちのささやき[56]
千聖ちゃんの日々是好日
宮崎 雅子
●やっぱり知りたい少子化のはなし[8]
日本では,なぜ教育にお金がかかりすぎるのか?
中澤渉氏インタビュー
河合 蘭
●WORLD NEWS 助産のトピックス[8]
世界の出産を左右する女性たち
シーラ・キッツィンガーの死とキャサリン妃の出産
高橋 ゴールドマン 浩美
●スクリーンのなかの助産師 出産シーンあれこれ[8] 
名作「ブリキの太鼓」に登場する“トラウベ”って何ですの?
渡辺 俊雄
●未来の助産師を育てています わたしたちの教育現場[8] 
西南女学院大学助産別科

●バルナバクリニック発 ぶつぶつ通信[132]
お産5回目のジョアン[後編]
冨田 江里子
●りれー随筆[368]
楽しいな,おしゃべり
丸岡 紀子

商品写真
定価 1,512円
(本体1,400円+税8%)
(品切中)