医学書院

検索
HOME雑 誌病院 > 2015年06月号

病院

2015年06月号 (通常号) ( Vol.74 No.6)
特集 経済学からみたこれからの医療
医療の在り方を経済学で考えるというと,新自由主義的な“お金ですべての物事を捉える自由競争至上の考え方”と思われがちである.しかし,経済学で競争とは「公正または平等なルールのもとで限られた資源を適切に配分するためのメカニズム」であり,経済学のゴールは,皆で協力して,限られた資源を効率的に利用すること.つまり市場だけが手段ではなく制度設計が大事なのだ.本特集では,医療従事者や患者の行動,医療システムの在り方などを「協力の科学としての経済学」の視点から考察する.

井伊 雅子
医療改革が進まなければ日本はどうなるのか
小林 慶一郎
医療における質・効率性・公平性の向上を目指して
今中 雄一
行動経済学からみた予防医療
後藤 励
HTA(医療技術評価)の活用の可能性
海外の事例を参考に
五十嵐 中
費用対効果分析における技術の外部性
 感染症疫学モデルの利用
井深 陽子


■対談
経済学からみたこれからの医療
西村 周三 × 井伊 雅子


●アーキテクチャー×マネジメント[6]
NTT東日本 関東病院
宇田 淳
●Data mania[6]
医師,歯科医師,薬剤師調査
柿木 哲也
●医療の可視化と病院経営[6]
地域医療構想調整会議における議論
松田 晋哉
●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-全国各地の取り組みに出会う旅[3]
香川県綾川町・大原 昌樹

●病院経営に効く1冊[6]
『良い戦略,悪い戦略』
神野 正博
●Current Issue
早期離床をはじめとするリハビリテーションの可能性
松尾 耕一・讃井 將満
●地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ[3]
「断らない病院」であり続けるために
高山 義浩

商品写真
定価 3,132円
(本体2,900円+税8%)
(品切中)