医学書院

検索
HOME雑 誌病院 > 2015年04月号

病院

2015年04月号 (通常号) ( Vol.74 No.4)
特集 在宅医療を支える病院
一定の介護や医療サービスを必要とする障害をもった高齢者の増加に対し,病院や施設での受け入れに限界があることから,在宅医療の拡充が推進されている.医療や介護のケアの質が保たれることを前提に,病院や施設,地域のリソースの提供,そして継続的に支援する枠組みが形成されることが真の在宅支援と呼べるものであろう.本特集では,病院がどのようにして在宅医療を支えるか,先進的な取り組みなどを紹介しながら考える.

山田 隆司
在宅医療を支える仕組み
佐々木 昌弘
地域包括ケアシステムにおける在宅医療のICTツール
 「いきいき笑顔ネットワーク」
牧 靖典
日常の療養支援のカギとなる情報共有
 粕屋在宅医療ネットワークの目指すもの
上野 道雄
在宅における急変時の対応
小松 裕和
病院として在宅での看取りを支える
西山 雅則・織田 正道
在宅療養支援診療所からみた地域連携
鈴木 央


■対談
在宅医療の行方
辻 哲夫 × 山田 隆司


●アーキテクチャー×マネジメント[4]
公益財団法人湯浅報恩会 寿泉堂綜合病院
小林 健一
●Data mania[4]
病院報告
堀越 建
●医療の可視化と病院経営[4]
医療介護の総合的データベースの開発と運用
松田 晋哉
●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-全国各地の取り組みに出会う旅[2]
岩手県旧藤沢町・佐藤 元美

●新連載 地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ[1]
はじまる,地域医療構想
高山 義浩
●Current Issue
せん妄ケアに苦しむ大学病院へのユマニチュードの導入
川崎 つま子・平野 博美・小松 佳子
●病院経営に効く1冊[4]
スローメディシンのすすめ 年老いていく家族のケアに向き合うあなたへ
松田 晋哉

商品写真
定価 3,132円
(本体2,900円+税8%)