医学書院

検索
HOME雑 誌病院 > 2015年03月号

病院

2015年03月号 (通常号) ( Vol.74 No.3)
特集 地域医療構想 来たるべき大変革の特効薬たりえるか
来たるべき超高齢社会に対応するためには,都道府県がいかに関係者の利害調整を行い,実効性のある地域医療構想(ビジョン)を策定できるかが問われている.本特集では,ビジョン策定について国の関与の限界と都道府県に与えられた強い権限,保険者を含む関係者が一堂に会する「協議の場」の重要性,病院はもちろん医師会や大学がどう策定に関与するかなど,多角的に議論する.

伊関 友伸
地域医療構想(ビジョン)の目指すもの
宮島 俊彦
地域医療構想(ビジョン)の位置づけと課題
尾形 裕也
行政計画としての地域医療構想(ビジョン) 地方分権がどう影響するか
伊関 友伸
[事例]地域医療構想策定をどう進めるか
 地域医療構想(ビジョン)・地域包括ケアと大学人の役割
浜田 淳
[事例]地域医療構想策定をどう進めるか
 広島県における医療計画策定 地域包括ケアを意識した情報基盤整備
坂上 隆士
[事例]地域医療構想策定をどう進めるか
 地域医療構想(ビジョン)策定における県医師会の役割
戸次 鎮史・原 祐一
[事例]地域医療構想策定をどう進めるか
 地域医療構想(ビジョン)の中で病院の将来を考える
平川 秀紀・村上 正泰


■対談
よい病院として地域医療を支える
堺 常雄 × 伊関 友伸


■実践報告
地域医療への貢献を目的とした高校生向けの医療体験イベント
福田 浩昭


●アーキテクチャー×マネジメント[3]
八尾市立病院
河合 慎介
●Data mania[3]
社会医療診療行為別調査
柿木 哲也
●事例から探る地域医療再生のカギ[2]
大原綜合病院の医療再生
伊関 友伸
●医療の可視化と病院経営[3]
わが国の医療情報の可視化の現状と課題(2)-患者数推計ツールの紹介
松田 晋哉
●病院経営に効く1冊[3]
『不平等が健康を損なう』
今村 英仁

商品写真
定価 3,132円
(本体2,900円+税8%)
(品切中)