医学書院

検索

BRAIN and NERVE-神経研究の進歩

2015年11月号 (増大号) ( Vol.67 No.11)
増大特集 ギラン・バレー症候群のすべて-100年の軌跡
【鼎談】GBS-病態研究の歴史を振り返る
楠 進 × 神田 隆 × 桑原 聡(司会)
ギラン・バレー症候群の歴史
楠 進
ギラン・バレー症候群の疫学
芳川 浩男
ギラン・バレー症候群の臨床病型
古賀 道明
ギラン・バレー症候群の神経生理
国分 則人
ギラン・バレー症候群の末梢神経病理
中野 雄太,神田 隆
分子相同性によるギラン・バレー症候群の発症機序
 -病態解明の道程
結城 伸泰
ギラン・バレー症候群の自己抗体
内堀 歩,千葉 厚郎
脱髄型ギラン・バレー症候群の標的分子
森 雅裕
フィッシャー症候群とビッカースタッフ脳幹脳炎
桑原 聡
急性感覚性ニューロパチーと急性自律神経ニューロパチー
小池 春樹
急性発症CIDP
神林 隆道,園生 雅弘
ギラン・バレー症候群の治療
野村 恭一
ギラン・バレー症候群の予後,予後関連因子
海田 賢一
ギラン・バレー症候群の新規治療の現状と展望
三澤 園子


■総説
【シリーズ・ビタミンと神経疾患 その3】
 ビタミンDと多発性硬化症
新野 正明,宮崎 雄生


●原著
日本人小児部分てんかんに対するレベチラセタム長期継続併用療法
 -多施設共同非盲検試験
中村 秀文,他
●症例報告
音楽嗜好症(musicophilia)を呈した右側優位側頭葉萎縮の1例
品川 俊一郎,中山 和彦

商品写真
定価 4,104円
(本体3,800円+税8%)