医学書院

検索
HOME雑 誌訪問看護と介護 > 2014年06月号

訪問看護と介護

2014年06月号 (通常号) ( Vol.19 No.6)
特集 Buurtzorg(ビュートゾルフ)との邂逅-何を学び、どう活かすのか
Buurtzorg解体新書
堀田 聰子
Buurtzorgは日本の医療・介護の「文化」を変えるか
 制度の違いを乗り越えて今こそ学ぶべきこと
西村 周三
Buurtzorgとの違いに学んだ今日本で取り組むべきこと
 訪問看護団体として視察して
宮崎 和加子
【Buurtzorgに出会ってここを学んだ!こう進化した!】
 “そのとき”“その場”でのタイムリーなケア実現への第一歩
片山 智栄
 多事業・多職種チームでの「自律的運営」への挑戦
松本 京子
 「看取り難民を出さない」私たちのミッションを実現する3つのヒント
川添 高志
 「生活」と「医療」の統合をめざしたリハビリ資源の有効活用を
小堺 武士
 定期巡回・随時対応型+居宅介護支援
 夕張発「日本版Buurtzorg」はもう始まっている!
須藤 義、三上 薫、横田 初子、嶋田 千奈美
須藤 彩子、村上 智彦、永森 克志
 “ものがたり”にもとづくケアを提供できる地域ぐるみのシステムづくり
佐藤 伸彦
 “提供場所”にとらわれず一貫した看護サービスを提供する
 「エリア制訪問看護システム」を
森村 敬子、糸山 めぐみ
 ケアワーカーの自律とやりがいを生む「自律型訪問介護事業所」
飯田 大輔
 日本版「玉ねぎモデル」を実践する地域住民の“伴走者”を育てる
星 北斗
必要とされる各種のケア機能を統合する「地域看護」を
 Buurtzorgと「地域包括ケアシステム」の接点
田中 滋


■巻頭インタビュー マグネットステーション・46
Buurtzorg Nederland財団 Jos de Blokさん他に聞く
「チームスピリット」が人を、地域を、社会を変える
 Buurtzorgに学ぶフラットな組織運営の勘所
(聞き手)山本 則子
■特別記事
【座談会】そうだ、今こそ学会に行こう!
ステーション管理者が率いる
訪問看護の現場のための学術集会が11月に
阿部 智子、高砂 裕子、伊藤 きよみ、
柴田 三奈子、柏木 聖代、川村 佐和子


●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・57
オランダからのお客さまを迎えた日 2012年4月11日の出来事
秋山 正子
●介護することば 介護するからだ 細馬先生の観察日記・35
「アール・ブリュット」の日常<その1>
細馬 宏通
●一器多用・37
“消えた本業”を介護に活かす
岡田 慎一郎
●「介護」「看病」は“泣き笑い” ウチの場合はこうなんです!・39
「育児」にはあって「介護」にはない社会的サポートの巻
岡崎 杏里

商品写真
定価 1,404円
(本体1,300円+税8%)
(品切中)