医学書院

検索
HOME雑 誌訪問看護と介護 > 2014年03月号

訪問看護と介護

2014年03月号 (通常号) ( Vol.19 No.3)
特集1 知っておきたい「社会保障・税一体改革」/特集2 「障害者総合支援法」を理解する!活用する!
■特集1 知っておきたい「社会保障・税一体改革」
【座談会】
「社会保障・税一体改革」から見通す未来
 次世代社会の創出のために求められる“覚悟”とは
高階 恵美子、川渕 孝一、山田 雅子
【鼎談】
「改革」を機に拡がる「訪問看護」の可能性
 いかに在宅療養の“限界点”を上げるのか
齋藤 訓子、馬庭 恭子、新津 ふみ子
制度から生活を取り戻すために
 「社会保障・税一体改革」が見逃す“介護”の役割
柳本 文貴


■特集2 「障害者総合支援法」を理解する!活用する!
「障害者総合支援法」とは
 第2次施行に向けて
高木 憲司
誰のために何のために「総合支援法」を使いこなすか
 地域生活支援の現場から
李国本 修慈
「難病等」を病名ではなくニーズで捉えて
 「タニマー=困ってるひと」の立場から
大野 更紗


■巻頭インタビュー ケアする人々・26
村松静子さん×沼崎美津子さん
よりどころ「ここさこらんしょ」で、病院と在宅の看護がつながった
 東日本大震災後に見えたこと
編集室


●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・54
老姉妹の在宅生活が始まる 「ミモザの家」の物語〈その3〉
秋山 正子
●介護することば 介護するからだ 細馬先生の観察日記・32
「よいしょ」の謎
細馬 宏通
●一器多用・34
日本一腰の低い院長
岡田 慎一郎
●「介護」「看病」は“泣き笑い” ウチの場合はこうなんです!・36
「スタッフさんの笑顔パワーは絶大です」の巻
岡崎 杏里
●地域のなかの看取り図・14〈最終回〉
看取りをとおして思い知ったこと
田口 ランディ
●ほっとらいん ふろむ ほんごう
待望の「精神科訪問看護ステーション情報交換会」開催される
シンポジウム「胃ろう・経管栄養の正しい理解のために」胃ろうの
 意味の多様性を議論(本誌が後援)
認知症ドキュメンタリー映画『僕がジョンと呼ばれるまで』公開迫る
初の「訪問看護フェスティバル」東京都で開催される

商品写真
定価 1,404円
(本体1,300円+税8%)
(品切中)