医学書院

検索
HOME雑 誌訪問看護と介護 > 2014年02月号

訪問看護と介護

2014年02月号 (通常号) ( Vol.19 No.2)
特集 在宅だから ICF!-「生活を支える」を具現化する
その人にとっての“健康”を「支える医療」のためのICF
野中 博
ICF:「人」のよりよい生活・人生を支えるツール
 在宅医療・介護における基本概念
大川 弥生
●事例報告
1.訪問看護師の立場から
終末期でも全介助でもデイサービスへ
 本人だけでなく、家族支援にも
武田 保江、増子 栄子、中島 朋子
2.介護福祉士の立場から
リハビリ拒否・認知症でも「やっぱ同窓会行きたいわ」
 「している活動」の専門職として「よくする介護」を
舟田 伸司
3.ケアマネジャーの立場から
片麻痺によるあきらめからの“映画館再デビュー大作戦”
 障害による負の感情を越えて
松本 善則
●座談会
なぜ「在宅だからICF」か? 
 ICF活用の実際と可能性
大川 弥生、川島 孝一郎、武田 保江、舟田 伸司
●補論(アドバンス編)
「生きることの全体」を捉える「統合モデル」とは何か
 ICFを誤用しないために
川島 孝一郎


■特別記事
【インタビュー】 新卒を訪問看護の戦力に
新卒・新人訪問看護師応援サイト「CAN-GO.com」始動!
 川添高志さんに聞く
(聞き手)片山 紀子
■調査報告
北海道の地方中核市における在宅要支援・要介護高齢者の
 生活必需品の買物方法に関する実態調査
秋山 直美、斉藤 智佳、平井 早紀、
和田 枝里子、伊東 沙希、石川 一志
■巻頭インタビュー ケアする人々・25
潮谷義子さん×川口有美子さん
「これまでの福祉」から「これからの福祉」へ
 鍵は「当事者との出会い」「台所感覚」「福祉マインド」
編集室


●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・53 
デイサービス探しはむずかしい 「ミモザの家」の物語〈その2〉
秋山 正子
●介護することば 介護するからだ 細馬先生の観察日記・31
フードコートの晩餐
細馬 宏通
●一器多用・33 
「過剰な笑顔は困ります……。」
岡田 慎一郎
●「介護」「看病」は“泣き笑い” ウチの場合はこうなんです!・35
「介護からの卒業」の巻
岡崎 杏里
●地域のなかの看取り図・13 
「看取りの時間」-家で看取るということ〈その6〉
田口 ランディ
●ほっとらいん ふろむ ほんごう
在宅看護のエビデンス確立をめざして
 第3回日本在宅看護学会学術集会開催!

商品写真
定価 1,404円
(本体1,300円+税8%)
(品切中)