医学書院

検索
HOME雑 誌助産雑誌 > 2014年01月号

助産雑誌

2014年01月号 (通常号) ( Vol.68 No.1)
特集 HTLV-1と母乳育児

ヒトT細胞型白血病ウイルス-1型(HTLV-1)のキャリアは
日本全国に108万人いるといわれます。
このウイルスは母子感染することから,2010年から,
すべての妊婦に対してスクリーニングが行なわれるようになりました。
妊娠をきっかけにHTLV-1キャリアであることが判明した女性は,
驚きとともに,子どもに感染することへの恐れや,
自分自身の将来に対する不安など,多くの悩みを抱えます。
助産師は,そんなキャリアの女性に対し,さまざまな局面でかかわり,
揺れ動くこころに寄り添うことが求められています。
本特集では,とくに栄養方法の選択を中心に,
HTLV-1キャリアの女性を支えるために知っておきたい知識を
解説していただき,女性が母乳育児を選択した場合は,
その利点を活かしつつ母子感染予防を行なう方法について学びます。

■HTLV-1とは?
助産師が知っておくべき知識と日本の現状
板橋 家頭夫
■HTLV-1抗体検査の理解
齋藤 滋
■HTLV-1母子感染予防と母乳育児
水野 克己
■HTLV-1キャリア女性の心理的葛藤と必要なフォロー
柘植 薫
■HTLV-1母子感染予防に関する意思決定支援
栄養方法の選択を中心に
有森 直子
■短期母乳栄養を選択した女性への断乳支援
水野 紀子


■インタビュー
「女性だけ」ではない「男性が変わる」少子化対策を目指して
吉村泰典氏インタビュー
[聞き手]河合 蘭


●<<新連載>>NYのバースセンターから[1]
甘く見ていた! NY留学
宍戸 あき
●<<新連載>>裁判例から読み解き,臨床に活かす ゆりかご法律相談[1]
助産師の分娩監視義務について
友納 理緒
●<<新連載>>コクランレビューに学ぶ 助産ケアのエビデンス[1]
コクランレビューの概要と助産師が読む意義
森 臨太郎
●<<新連載>>やっぱり知りたい少子化のはなし[1]
本当に子どもが増える政策は何か? 松田茂樹氏インタビュー
河合 蘭
●いのちをつなぐひとたち[25]
佐々木かをりさん
インタビュー・構成:畑中 郁名子
写真:刑部 友康
●いのちのささやき[37]
太陽のように笑う
宮崎 雅子
●周産期の生命倫理をめぐる旅 あたたかい心を求めて[13]
出生前診断のもたらす倫理的問題(III)
仁志田 博司
●災害時の母子保健 妊産婦を守る助産師の役割[12]
妊産婦を守るための平時からの備え
吉田 穂波
●助産よもやも話[10]
待つということ
進 純郎
●りれー随筆[349]
出張開業6年目を迎えて思うこと
秋屋 伸子
●バルナバクリニック発 ぶつぶつ通信[116]
確実に避妊するためには
冨田 江里子

商品写真
定価 1,512円
(本体1,400円+税8%)
(品切中)