医学書院

検索
HOME雑 誌総合リハビリテーション > 2014年07月号

総合リハビリテーション

2014年07月号 (通常号) ( Vol.42 No.7)
特集 地域社会におけるリハビリテーション
地域包括ケアシステムにおけるリハビリテーション
川越 雅弘
介護予防モデル事業におけるリハビリテーション職の役割
田中 明美
地域介入による介護予防効果検証-武豊プロジェクト
竹田 徳則
地域社会における回復期リハビリテーション病棟の役割
河崎 寛孝
老人保健施設における在宅生活支援
東 憲太郎

>>> 「今月のハイライト」こちら(PDFファイル)
特集の各論文の概要をご紹介しています


●巻頭言
リハ医の恐ろしい疑問
半澤 直美
●入門講座 脳卒中の予後予測
回復期リハビリテーション病棟からの退院先予測
前島 伸一郎・他
●実践講座 排泄障害
排尿障害への対応
西村 かおる
●実践講座 (新連載)福祉用具の選定と適合
現状と課題
宮永 敬市


●研究と報告
リハビリテーション領域における達成動機尺度の開発
佐野 伸之・他
●短報
地域在住中高年者のバランス機能の加齢変化と易転倒性
 -Balance Evaluation Systems Test(BESTest)による検討
加藤 啓祐・他
●症例報告
A型ボツリヌス毒素製剤投与後にCI療法を施行し,
 1年間の経過観察を実施した1症例
天野 暁・他


●集中講座 臨床研究倫理ことはじめ
介入研究(3):安全性情報の取り扱い
神山 圭介
●連載 スプリント治療のテクニック
脳卒中片麻痺におけるスプリント療法
阿部 薫
●連載 印象に残ったリハビリテーション事例
お裾分け
稲川 利光
●Sweet Spot 文学に見るリハビリテーション
藤沢周平の『半生の記』-病いが生み出した創作活動-
高橋 正雄
●Sweet Spot 映画に見るリハビリテーション
「鈴木先生」-ひきこもり青年の暴発から学校と社会のあり方を考える
二通 諭

商品写真
定価 2,530円
(本体2,300円+税10%)
(品切中)