医学書院

検索
HOME雑 誌JIM > 2014年11月号

JIM

2014年11月号 (通常号) ( Vol.24 No.11)
特集 症候別“見逃してはならない”疾患の除外ポイント Part III
 鑑別診断では,診断名にさまざまな用語をかぶせてその確率の程度を表現することがよく行われている.most likely,likely,possible,などがそうである.しかしながら,臨床現場においては,検査前確率が低い疾患であっても,見逃すと生命あるいは機能的に予後不良なことがある疾患は,鑑別診断のリストにおいて重要な位置を占めるべきである.このような,見逃してはならない疾患(killer diagnosis)は,その除外診断のための検査閾値(test threshold)は低くなる.今回の特集では,主要な症候における「見逃してはならない疾患」を見やすいtableとして提示する.そしてこれらの疾患の除外ポイントを,病歴,身体所見,検査の各項目に分けて示す.除外検査を行うための適応についても示す.競馬でも,本命,対抗馬,に続いて「大穴」がある.現場の臨床医が大穴疾患の「落とし穴」に落ちないように,本特集号を外来診療につねに携行することを望む次第である.本特集は,日本医師会のカリキュラムコード(CC)に挙げられている症状をすべてカバーするシリーズの第3弾である.
[企画:徳田安春/地域医療機能推進機構(JCHO)本部研修センター]

■総論
見逃し判例の分析から言えること
徳田 安春

■項目
認知障害
久村 正樹
吐血・下血
野々垣 浩二・下郷 友弥・榊原 聡介
視力障害・視野狭窄
神川 洋平・林 寛之
難聴・耳鳴・耳痛・耳漏
鎌田 一宏
目の充血・眼痛
北 和也・志水 太郎
嚥下障害・胸やけ
佐仲 雅樹
食欲不振
片山 皓太・金井 貴夫
多尿・多飲
笹木 晋
高血圧
五十野 博基
糖尿病・脂質異常症・高尿酸血症
五十野 桃子

今月のQuestion & Keyword Index
One more JIM


外来でのがんの誤診・診断遅延
徳田 安春
●What's your diagnosis?・143
10日徹夜すると全身が痛くなる!?
横江 正道・吉見 祐輔・久田 敦史・末松 篤樹・野口 善令
●みるトレ
Case 74
岩崎 靖
Case 75
佐田 竜一
Case 76
忽那 賢志
●Dr.山中のダイナマイト・レクチャー(新連載)
問題1・問題2
山中 克郎・寺西 智史
●メンタルクリニック便り・29
いまどきの「うつ」の背景
市村 公一
●Dr.徳田と学ぶ 病歴と診察によるエビデンス内科診断・3
肝硬変の診断 身体所見でどこまでわかる?
徳田 安春
●臨床の勘と画像診断力を鍛える コレクション呼吸器疾患・38
慢性の乾性咳嗽,胸痛,および血痰を呈した64歳男性
藤田 次郎(監修:宮城 征四郎)
●誰も教えてくれなかった不定愁訴の診かた・13
家事を徹底的にやりたい気持ちが強い高齢者
太田 大介
●血液内科学が得意科目になるシリーズ・8
白血球が少なめの患者さん
萩原 將太郎
●シネマ解題 映画は楽しい考える糧・89
「時計じかけのオレンジ」
浅井 篤
●次号(12月号) 特集 総合診療医のための結核診療 Update