医学書院

検索
HOME雑 誌JIM > 2014年01月号

JIM

2014年01月号 (通常号) ( Vol.24 No.1)
特集 気絶するほど悩ましい-危険な失神の見分け方
 映画や小説などでは,強いショックを受けたご婦人がフラッと倒れるシーンがよく描かれています.学校の朝礼中,急にバタッと倒れる女子高生や,長風呂したあとの立ちくらみ,ボクシングでダメージを受けたボクサーのダウンの光景など,失神は,私たちの日常生活においても,日常診療においても,とてもありふれた症状・症候です.ただ,失神の予後は悪く,ある研究によると失神を呈した症例の6.1%は10日後には死亡を含む重篤な転帰に至る,と言われています.一方,問診・身体所見・ティルト試験・心電図のみで,失神の23~50%は診断が可能であるというように,適切な初期評価が重要な病態でもあります.一般外来でもよく経験するこのような失神へのアプローチについて,今回は取り上げたいと思います.
(企画:松村 真司/松村医院)

■総論
危険な失神にはどのようなものがあるか
鈴木 昌
失神に対する初期アプローチ 危険な失神を見逃さないために
井上 顕治・浦 信行
エビデンスから見た危険な失神の見分け方
山田 康博

■危険な失神・一過性意識障害
心原性失神
古川 俊行
アナフィラキシー
溝辺 倫子・志賀 隆
消化管出血
安藤 大樹

■よくある失神/失神に類似する疾患
神経調節性失神
新森 加奈子
起立性低血圧(起立性調節障害)
入江 仁
転換性障害
片山 寛人・木村 宏之
てんかん
赤松 直樹

■稀であるが,重要な失神
肺高血圧症
大郷 剛
高安病
山口 賢一

■コラム
アクティブ・スタンディング,チルト試験,頸動脈洞マッサージ
古川 俊行

今月のQuestion & Keyword Index
One more JIM


素敵じゃないか
松村 真司
●What's your diagnosis?・133
南西航空47便
田中 寛大・佐田 竜一・鴨田 吉正・次橋 幸男・
東 光久・石丸 裕康・八田 和大・末長 敏彦
●JIMで語ろう
公開収録「帰してはいけない外来患者-ジェネラリストの外来戦略」(第5回)
松村 真司・前野 哲博・金城 紀与史・金城 光代
●シネマ解題 映画は楽しい考える糧・79
「永遠に美しく…」
浅井 篤
●誰も教えてくれなかった不定愁訴の診かた・3
身体症状をどう聴取していくか?
太田 大介
●慢性期の患者・家族とのコミュニケーション・10
専門性の発展によって失われるものへの気づき
岡本 拓也
●米国ホスピタリストの「無知の知」・19
「夜のお仕事」-Nocturnistのこと
石山 貴章
●メンタルクリニック便り・19
いまどきの「うつ」の背景
市村 公一
●みるトレ
Case 49
忽那 賢志
Case 50
佐田 竜一
●JIM Lecture プライマリ・ケア医だからできる臨床研究入門・6(最終回)
プライマリ・ケア医による論文作成(2)
井上 和男
●臨床の勘と画像診断力を鍛える コレクション呼吸器疾患・33
長引く咳と労作時呼吸困難を呈した61歳女性
藤田 次郎(監修:宮城 征四郎)
●JIM Report
心肺蘇生訓練に音楽を用いることは有効か?
菊地 宏久・小杉 隆史・Joel B Garcia・菊地 敦子
●次号(2月号) 特集 むくんでいるんです-浮腫とむくみ感の間に