医学書院

検索
HOME雑 誌訪問看護と介護 > 2013年10月号

訪問看護と介護

2013年10月号 (通常号) ( Vol.18 No.10)
特集 訪問看護の胃ろうケア-迷いながらも寄り添って
家族が決めたからこそ守られた「尊厳」
辻原 めぐみ
“あの人”という鏡に映った自分の訪問看護を振り返って
亀田谷 瑞穂
「死なないための手段」ではなく
足立 文
一緒に前に進むしか
辻 弘美
胃ろうを「延命」にしないために
原田 三奈子
「平穏死」を言う前に
千葉 信子
あっちゃー! マズイ! えーっ! ウッソー!
眞島 千歳
「余命半年」からの起死回生
大橋 奈美
認知症で胃ろうで、そして、おちゃめな初子さん
丸田 恵子
子にとって「成長」の糧は栄養だけにあらず
須田 恵
“じわぁ~っ”と拡がれ「おいしい!プロジェクト」
村松 智子
認知症高齢者に対する介護者による経口摂取の限界
萩原 正子
「経口摂取の中止」をめぐる多施設チームのジレンマ
佐藤 十美


■巻頭インタビュー マグネットステーション(44)
気の里訪問看護ステーション「ノウタス」 夏目つる子所長に聞く
「基礎看護技術さえあればいい」
57歳からの訪問看護
編集室


●「医療」と「福祉」再編の時代へ
「介護職員等による喀痰吸引等の法制化」を読み解く・4
安全を担保する「連携」と「責任」のあり方とは?
高木 憲司
●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・49
のりしろがない? 退院調整・地域連携
秋山 正子
●介護することば 介護するからだ 細馬先生の観察日記・27
こなれていない身体を見つめる
細馬 宏通
●一器多用・29
「家の匂い」は家族の歴史
岡田 慎一郎
●「介護」「看病」は“泣き笑い”ウチの場合はこうなんです!・31
父さんの言ってることはウソ? ホント? の巻
岡崎 杏里
●地域のなかの看取り図・9
帰ってこれなかったおばあちゃん-家で看取るということ〈その2〉
田口 ランディ

商品写真
定価 1,404円
(本体1,300円+税8%)
(品切中)