医学書院

検索
HOME雑 誌訪問看護と介護 > 2012年11月号

訪問看護と介護

2012年11月号 (通常号) ( Vol.17 No.11)
特集 海外の在宅ケアに学びたい
【オランダ】
(座談会)Buurtzorg(ビュートゾルフ)のインパクト
 患者・利用者中心の新たな在宅ケア提供モデル
大野 更紗・堀田 聰子・秋山 正子・柳本 文貴
【イギリス】
改めて高まる「地域緩和ケア」の価値
 “死”を地域で受け止める新たな戦略
ナイジェル・ドッズ
【カナダ】
オンタリオ州の在宅ケアシステム
 公的コーディネーターによるケアマネジメント
小野 若菜子
【ドイツ】
一人暮らしの看取りまで支える
 ソーシャルステーションの役割
村上 紀美子
【韓国】
家庭上級実践看護師による「家庭看護」
 教育と活動を中心に
岩本 里織・都筑 千景・小倉 弥生・成瀬 和子・
宇多 みどり・山下 正・金川 克子

 
■特別記事
訪問看護との協働で終末期を支えた
看護学生による小児訪問ボランティア
友田 尋子・森口 裕加・問本 弘美・日根埜谷 美里
■事例報告
訪問リハビリテーションにおけるリンパ浮腫治療介入への取り組み
林 雅子・小林 範子・高橋 いず美・山崎 美希・野地 法子・
泉田 悠子・中山 紀子・藤野 敬史・青山 誠
■巻頭インタビュー ケアする人々・15
六車由実さん×細馬宏通さんに聞く
「介護」の現場で出会った豊穣さ
 「驚きの介護民俗学」&「介護することば介護するからだ」
編集室


●これって急変? なんとなく変への対処法・11
3種の“クダ”のここがモンダイ!!
織田 暁寿
●訪問看護時事刻々・164
街の中のナースステーション
石田 昌宏
●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・38
「私の4時と5時がない」-不思議な訴えにも生活モデルで応える
秋山 正子
●息子介護者の〈言い分〉 僕らが「支援」を必要とするワケしないワケ・8
息子介護者の〈言い分〉に耳を傾けるわけ
 私が知りたかったこと、知ることができなかったこと、そこから考えたこと
平山 亮
●介護することば 介護するからだ 細馬先生の観察日記・16
ことばにされないルール
細馬 宏通
●一器多用・18
イライラを鎮める「情報断食」
岡田 慎一郎
●「介護」「看病」は“泣き笑い”ウチの場合はこうなんです!・20
父さんが「認知症」だと言われたときの巻
岡崎 杏里
●訪問ほっとらいん
「ザイビック」 在宅療養者のための災害時の備え
小野 有香里

商品写真
定価 1,404円
(本体1,300円+税8%)
(品切中)