医学書院

検索
HOME雑 誌看護管理 > 2012年11月号

看護管理

2012年11月号 (通常号) ( Vol.22 No.12)
特集 看護管理の実力をつける マインド・スキル・ツールメソッド
マネジメントスキル・ワークショップの展開から1年が経過し,各施設・個人が組織のなかで具体的に看護管理として,実務に沿ったマネジメントに自信と成果を得たという報告が寄せられている。本稿では,看護界で必要とされるマネジメントスキルを身につけるM-S-Tメソッドの展開を紹介する。
さらに,1年間の実績から施設・看護部・主任等の実務としての変容,これからの日本の看護管理者が自信をもち,元気に活動できる「実力を身につける」ノウハウを解説し,実例を報告する。


■臨床看護のなかでのマネジメントスキルとは何か
嶋森 好子
■M-S-Tメソッドの考え方
 実践で成果を出せる力をつける研修の手法
高田 誠
■マインドの向上による看護部の変容
 師長のポジティブ思考を引き出すために
佐々木 久美子
■論理的思考・情報整理スキルの活用
 看護師・看護補助者の清潔ケアに関する情報の整理
松山 昌子/黒江 三千代
■看護師長主任合同研修による目標管理立案の過程
 マネジメントツール活用による情報の整理と問題の焦点化
吉川 孝子
■看護部の組織ぐるみの取り組みの意図
 京都大学医学部附属病院の変化
秋山 智弥
■看護師長・主任が継続的に研修に参加したことで看護部が動いた
藤田 あけみ
■病院・看護部・事務局のwin-win-win
 研修企画と病院・事務局の支援
竹橋 美由紀
■マネジメントスキルという実力を身につけるための「か・き・く・け・こ」
山元 恵子


■巻頭座談会
日本の看護管理のよさとマネジメント力の融合
 マネジメントスキル―M-S-Tメソッド
嶋森 好子/高田 誠/
山元 恵子/藤田 あけみ
■医療政策 特別記事
医師はほんとうに不足しているのか?
 棚上げされた「医学部の新設」を考えるもう一つの視点
尾崎 雄
■政策 特別記事
2025年の医療のあるべき姿に向けた病床再編の流れを読む
 DPC制度の診療報酬改定内容と今後の役割分化・連携
林田 賢史
■患者の目線 特別記事
「クーラの神話」と“良きケア”について
 外来「オンコロジーセンター」に通いながら
池田 省三


[連載]
●先を読むナースマネジャーのための発想法 (11)
多様な看護を引き出す組織にする
 多様性を重視していく その3
坂本 すが
●政治と看護の話をしよう! (9)
看護のナショナル・リサーチ・センターをつくりたい
石田 昌宏
●師長の臨床 (3)
「知」の身体性
佐藤 紀子/中野 りか
●しなやかに家族を看護するスタッフに育てよう (5)
ケーススタディ(1)
 家族の立場になって,実践を振り返る
山崎 あけみ/竹田 聖子
●やじうま宮子の看護管理な日々 (80)
出来心実現化社会
宮子 あずさ
●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために (80)
心に潤いを取り戻してくれる雲たち
柳田 邦男


[シリーズ]
●職員の安心を支える病院デカ (11)
電話による強迫事件への対応
中野 省三
●専門看護師の臨床推論 (11)
母親が子どもにしたいことを実現する
 ベッド上で行なわれた卒園式・入学式
渡邊 輝子/大生 定義/井部 俊子

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)
(品切中)