医学書院

検索
HOME雑 誌訪問看護と介護 > 2011年11月号

訪問看護と介護

2011年11月号 (通常号) ( Vol.16 No.11)
特集 わが家で看取る-当事者として在宅で
母を看取って
訪問看護経験は役に立ったか
眞島 千歳
父を看取って
親子は選べない関係ですから
宮子 あずさ
夫を看取って
多田富雄の“闘争”を支えた9年間
多田 式江 [聞き手]本誌編集室
妹を看取って
看護師一家の10年 ケアを支えた訪問看護の力
諸橋 由美子
「家族看護学」に学ぶ 訪問看護ができること
小林 奈美
最期の63時間 自宅で母をおくるとき
諸永 裕司


■特別記事
「介護保険法等の一部を改正する法律」の意味
 “重度者”を支える「地域包括ケアシステム」確立の可能性
高野 龍昭
■実践報告
特養におけるたん吸引と経管栄養の指導のための研修会
 大阪府看護協会「特別養護老人ホームに勤務する指導看護師養成研修」を開催して
八尾 英人・白井 みどり・阿部 榮子・雨師 みよ子・
井齋 眞由美・今井 知世美・岡田 邦子・白川 美保子
■巻頭インタビュー ケアする人々・6
伊沢正名さんに聞く
いただきものには、お返しを 「排泄」の意味を再考する
インタビュア 岡田慎一郎
■東日本大震災の被災地から
盛岡の退職看護師が支援できること
佐々木 典子


●訪問看護時事刻々・152
看取り
石田 昌宏
●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・26
「介護保険的」に過剰に陥らないで!
秋山 正子
●介護することば 介護するからだ 細馬先生の観察日記・4
声は動作を真似る
細馬 宏通
●在宅ホスピスの現場から ターミナルケア実践からの12の学び・11
在宅ホスピスケアにおけるリハビリテーション
「歩きたい」希望を支えたチームケア
吉野 貴子
●事業収支を黒字化する経営戦略・4
「ケアの質担保」と「黒字化」は両立するか?
 黒字化するためのケア提供体制・管理体制
津野 陽子ほか
●一器多用・6
「働く身体」の条件
岡田 慎一郎
●「介護」「看病」は“泣き笑い”ウチの場合はこうなんです!・8
「東日本大震災」と「介護」について考える!の巻
岡崎 杏里
●訪問ほっとらいん
高齢者介護施設を対象とした訪問美容レクリエーション
ビューティーキャラバン
平川 仁尚・植村 和正

商品写真
定価 1,296円
(本体1,200円+税8%)
(品切中)