医学書院

検索
HOME雑 誌看護管理 > 2011年07月号

看護管理

2011年07月号 (通常号) ( Vol.21 No.7)
特集 東日本大震災への災害支援-日本看護協会の取り組みと現場からの報告
今回の東日本大震災を受け,さまざまな団体・施設から医療チームが現地へ派遣され活躍をしている。本特集では,日本看護協会の取り組みを中心に,現在進行形の災害看護の実際から,日本の災害対策のあり方を見つめ直す機会としたい。

■東日本大震災への日本看護協会の取り組み
井伊 久美子
■[座談会]東日本大震災被災地におけるコーディネーターとしての活動と課題
石井 美恵子/多久和 善子/佐々木 吉子
■被災者支援活動の看護師を追う
─未曾有の東日本大震災を受けて
藍原 寛子
■新潟中越地震を振り返る
─看護師として,そして被災者として今,伝えたいこと
丸山 順子


■巻頭
看護×デザイン 医療の質を向上させるコラボレーション・7
[インタビュー]医療安全とデザイン
―医療機器メーカーの視点から
松村 啓史/徳本 真虎/近藤 靖志
■特別記事
看護師免許更新制度導入の可能性を考える
─人的資源の把握と資質の維持向上のために
網野 寛子
働き続けられる職場づくりを
─労使の立場を超えた協働を
中野 千香子
ナースが関わる病院建築II
病院建築工程と職員参加型の病院づくり
前田 久美子
診療報酬・介護報酬改定の議論の見方
─その決定要素・要因とプロセス
山田 康夫
認知症病棟における傾聴ナースの効用
─セカンドキャリアナースによる認知症ケアの変革
山田 豊美


●実践交渉力講座 渡辺ゼミ基礎編・7
交渉における心得
渡辺 徹/北浦 暁子
●公論・私論・7
マスコミが伝えない災害医療の課題
─「阪神・淡路」の教訓は「東日本」で活きたか
尾崎 雄
●患者の目線 医療“関係者”が患者・家族になって・4
医療者対患者+2人称の関わり=ストレス軽減
─夫が肺がん!? その2/脱水
みやび
●つらつらNPノート・4
私の東日本大震災
鈴木 美穂
●看護と医療政策を考えるヒント・27
「グリーフケア」と看護
松村 啓史
●やじうま宮子の看護管理な日々・64
震災後の看護
宮子 あずさ
●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために・66
いつも そばにいてくれる存在
柳田 邦男
●看護師長のためのわかりやすい病院経営基礎講座・3
病院の財務諸表
大鶴 知之
●グループ・ダイナミックスへの招待 本当に病棟を変えたい人のために・2
意味と集団
杉万 俊夫

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)
(品切中)