医学書院

検索
HOME雑 誌看護管理 > 2011年06月号

看護管理

2011年06月号 (通常号) ( Vol.21 No.6)
特集1 引き継ぎ時間短縮から労働環境の改善につなげる/特集2 いまなぜ認定看護師が看護管理を学ぶ必要があるのか
特集1 引き継ぎ時間短縮から労働環境の改善につなげる
臨床現場におけるマネジメントの一環として,引き継ぎ時間短縮に向けた取り組みから,それぞれの現場の状況,その問題点を基点に,どのようなプロセスを経て,どのような成果が得られたのか,その実際を紹介する。その結果,労働環境が改善されることによって,職員のワークライフバランスや,医療・看護の質にどのように影響していくのかをみていきたい。

■引き継ぎ短縮について考えることの意味
嶋森 好子
■看護業務の引き継ぎ時間の短縮はどこまで可能か
─成果と今後の課題
村松 勝美
■引き継ぎ時間短縮は,何のために行なうのか
─3年間の残業削減への取り組みから
鈴木 正子
■引き継ぎ時間5分を達成するプロセスと得られたもの
水元 明裕
■働き方を考えることで改善された申し送り
─各病棟の自律性を尊重する組織風土
小池 三奈美
■部分最適と全体効率のなかで考える引き継ぎ
砥石 和子
■引き継ぎと看護記録
田中 彰子


特集2 いまなぜ認定看護師が看護管理を学ぶ必要があるのか
2009年7月,認定看護師養成課程のカリキュラムが改正され,「看護管理」が必修科目となった。中間管理職に就いている認定看護師として進むべき道を紹介するとともに,新しい看護サービスの担い手としてチーム医療のキーパーソンのひとりである認定看護師が組織のなかで活躍できる仕組みづくりをトップマネジメントの実例から紹介する。

■認定看護師が看護管理を学ぶ必要を考える
─認定看護師を育成する立場から
菅野 かおり
■認定看護師としての活動と管理業務の両立
玄海 泰子
■チーム医療のキーパーソンのひとりとして活躍するために
山田 明美


■特別記事
ナースが関わる病院建築I
改築に向けて知っておくべき視点
前田 久美子
プリセプター制を活用した新人看護職員教育
─新人看護職員研修努力義務化初年度を振り返る
ウイリアムソン 彰子
■巻頭
看護×デザイン 医療の質を向上させるコラボレーション・6
[インタビュー]聖マリアンナ医科大学附属研究所
 ブレスト&イメージング先端医療センター附属クリニック
―地域・患者と歩むワールドクラスケアを目指して
福田 護/今井 陽子


●管理者のためのブック・セレクション・6
アイデアは常に小さなものから発展する
餅田 敬司
●グループ・ダイナミックスへの招待 本当に病棟を変えたい人のために・1
集団についての常識をひっくり返す
杉万 俊夫
●看護と医療政策を考えるヒント・26
災害医療の手順─CSCATTT
松村 啓史
●つらつらNPノート・3
在院日数の隔たりから一考
鈴木 美穂
●患者の目線 医療“関係者”が患者・家族になって・3
“あなたの立場にたって一緒に考える告知”で前に歩き出せる─その1/告知
みやび
●看護師長のためのわかりやすい病院経営基礎講座・2
財務諸表の基礎知識
石尾 肇
●公論・私論・6
看護師のやりがいを支える労働環境を創り出そう
坂本 すが
●文部科学省「看護師の人材養成システムの確立」紹介!・6 新潟大学
‘気づく’を育て伸ばす臨床キャリア開発
佐藤 富貴子/佐山 光子/井越 寿美子/
定方 美恵子/笠井 美香子
●実践交渉力講座 渡辺ゼミ基礎編・6
折り合いがつくきっかけ
渡辺 徹/北浦 暁子
●やじうま宮子の看護管理な日々・63
東日本大震災で思ったこと
宮子 あずさ
●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために・65
向き合う会話が心の発達に
柳田 邦男

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)
(品切中)