医学書院

検索
HOME雑 誌看護研究 > 2011年02月号

看護研究

2011年02月号 (通常号) ( Vol.44 No.1)
焦点 現象学的研究における「方法」を問う
近年,看護研究において現象学的アプローチへの関心が高まっています。
本焦点では,現象学的研究における「方法」を中心に,さまざまな角度から
考えていきます。

■現象学的看護研究とその方法 新たな研究の可能性に向けて
榊原 哲也
■開かれた現象学的研究方法
松葉 祥一
■理解について 質的研究の前提として
家高 洋
■患者を1人の人として理解する Eさんの生活経験の現象学的記述より
石田 絵美子
■看護ケアの実践知 「うまくできない」実践の語りが示すもの
西村 ユミ
■「痛み」の理解はいかに実践されるか 急性期看護場面の現象学的記述
西村 ユミ・前田 泰樹
■潜在的な視線触発と純粋な超越論的テレパシー 初期西村ユミのポテンシャル
村上 靖彦


●特別記事 ソーシャルメディアと研究
ソーシャルメディアがつなぐ/変える研究と健康 Twitterを例に考える
中山 和弘
●【新連載】看護研究の基礎-意義ある研究のためのヒント・1
看護研究とそうでないもの
坂下 玲子

商品写真
定価 1,944円
(本体1,800円+税8%)
(品切中)