医学書院

検索
HOME雑 誌訪問看護と介護 > 2006年06月号

訪問看護と介護

2006年06月号 (通常号) ( Vol.11 No.6)
特集 在宅療養の継続と訪問看護の役割
在宅療養を継続する上でいま何が問題なのか
 横浜市訪問看護ステーション連絡会の分析から
後藤 則子
在宅医療を支えるための連携
 待ちの姿勢を改めよう
松木 満里子
自宅へ退院する患者の現状と今後
 退院調整の現場から
御園生 妙子
在宅療養を望む末期がん患者の支援
 自己決定を支えるために訪問看護ができること
工藤 武子


■特別記事
介護保険改正と在宅医療
 求められる地域の連携
野中 博
在宅での排泄ケアに必要な最新の知識・情報
1.排尿ケアについて
西村 かおる
■研究報告
在宅における医療処置に対する医療・衛生材料の確保に関する認識
 在宅医療に携わる医師・看護師を対象として
前田 修子・滝内 隆子・水島 ゆかり


●つなぐ―親子2代・6
うなぎ 
天宮 吉久さんと天宮 久嘉さん
●訪問看護時事刻々
看護教育の見直し 
石田 昌宏
●わたしのため・からはじまる在宅介護・6
私の命を夫が決めるの? 
川口 有美子
●訪問看護のパイオニアたち・2
イギリスの訪問看護を紹介,大学病院からの訪問看護を始めた季羽倭文子さん 
宮田 乃有
●住宅改修はジグソーパズル・6(最終回)
ともにパズルを組み立てよう 
恒吉 よし子
●訪問看護と法―現場の疑問に答えます・5
契約と意思確認 
粟澤 方智・小池 良輔
●花凪の人々―なりたい自分になる介護・24(最終回)
みんなが好きだから 
木村 美和子
●ほんとの出会い・3
娘の旅立ちと母親の再生と 
岡田 真紀
●人工呼吸器とともに生きる・18(最終回)
福井県の在宅人工呼吸器使用者の現状と課題(後編)
小林 明子
●真珠色のコーヒーカップ・10
出直し/血縁 
赤川 次郎

商品写真
定価 1,296円
(本体1,200円+税8%)
(品切中)