HOME会社案内社告 > 出版物の無許諾複製(複写・デジタル化)についての見解

出版物の無許諾複製(複写・デジタル化)についての見解

 近年,書籍や雑誌をスキャンしてデジタルデータ化する“自炊”が話題となっております。各種メディアでは,ユーザにとっての便利さが強調される一方で,その行為は著作権侵害の問題もはらんでいることが指摘されています。

 弊社の所属する日本医書出版協会(JMPA)では,このような行為についての問題点を指摘するとともに,同協会としての見解をホームページ上で発表いたしました(http://www.medbooks.or.jp/copyright/copywithoutpermission/)。著者の権利を守り,著作物の正しい利用を促進するために,読者の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

2011年5月
株式会社 医学書院