HOME会社案内社告 > 出版物の複製利用について

出版物の複製利用について

 日頃よりご愛顧いただき誠にありがとうございます。
 ご承知のとおり,出版物の複製は著作権法の規定により原則として禁止されており,出版物を複製利用する場合は著作権者の許諾が必要とされています。弊社は出版物の複製利用にかかる権利の許諾ならびに複製使用料の徴収業務を一般社団法人出版者著作権管理機構(JCOPY)に委託しております。JCOPYは 2009年7月1日より複製許諾と複製使用料徴収の業務を開始いたしますので,同日以降弊社出版物を複製利用される場合にはJCOPYにご連絡のうえ,許諾を得てください。JCOPYの連絡先は以下のとおりです。
一般社団法人 出版者著作権管理機構 (JCOPY)
所在地 〒162-0828 東京都新宿区袋町6 日本出版会館
電話 03-3513-6969 FAX 03-3513-6979 e-mail info@jcopy.or.jp
 なお,著作権法は著作権者の許諾なしに複製できる場合として,個人的にまたは家庭内その他これに準ずる限られた範囲で使用すること,あるいは政令で定められた図書館等において著作物(雑誌にあっては掲載されている個々の文献)の一部分を一人について一部提供すること,等を定めています。これらの条件に当てはまる場合には許諾は不要とされていますが,それ以外の場合,つまり企業内(政令で定められていない企業等の図書室,資料室等も含む),研究施設内等で複製利用する場合や図書館等で雑誌論文を文献単位で複製する場合等については原則としてすべて許諾が必要です。
 複製許諾手続の詳細についてはJCOPYにお問い合わせください。

2015年4月
株式会社 医学書院